逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ【52話】最新話ネタバレ感想|想像よりも切羽詰まった生活!

こんにちは、2019年11月25日発売のKissより、逃げるは恥だが役に立つ【52話】「本音と建前」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

➡「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊を試し読む

逃げるは恥だが役に立つ【52話】最新話ネタバレあらすじ

百合の家に風見がやってきました。

風見は百合の手術のお見舞いにきました。百合は普通に話しができていることにうれしさを覚えます。

百合は風見に、レズビアンの友達が見舞いに来てくれて、一番そばに誰かいてほしいときに居てくれてうれしかったと言います。

しかし心の中では、ほんとは風見に居て欲しかったと思っています。

そして風見との関係も、恋人でなくなった今、別れることもなくお互いに結婚したとしても祝福できる・・そんな関係に私たちはなったのだろうと考えていると

風見”好きな人ができたんですよ”

百合ちゃん、ボー然です。

一方、みくりは産休に入り吐き気や頻尿・足のつりなどに悩まされげっそりです。家事もできずに平匡に頼りっぱなしです。

寝ながらでもできること・・・内祝いの検索かなと考えています。

一方、平匡が沼田にいつから育休に入るのか聞かれています。

今、大変じゃない?と聞かれ少々疲れきった表情をしています。

それを見ていた雨山、平匡に北見のことを相談するタイミングをうかがっていました。

そんなとき、社内メールで北見からお食事の誘いが入ってきました。

気が進まない雨山ですが、食事に行って帰りに今後のことをはっきり断ろうと考えています。相変わらず北見はお風呂入るの嫌いなどの話をしていて雨山はうんざりしています。

デザートどうする?と聞かれ、トイレに立ち戻ると、北見はお店を移動しようと言ってお会計をすでに済ませていました。

断るタイミングを逃した雨山。歩いているときに勇気をだして北見と付き合う気はありません、勘違いさせてしまったらすみませんと伝えます。

北見”女はみんなそうだよ!”

・・・平匡が会社でチーフに声を掛けられています。空井という人への引継ぎをちゃんとしているという話をしていますが、チーフは空井は大ざっぱな性格だから平匡と同じレベルだと思って引継ぎをしたらダメだと注意を受けます。

平匡はなんで俺が怒られるのか?と感じています。

そこへみくりから”体調が悪くてご飯が作れなかったので何か食べてきてください”と連絡が入ります。

平匡が帰るとみくりは、赤ちゃんの足型のフラワーアートなどインスタを見ており、そしてカップ麺を食べたあとがありました。

ソファーでインスタ見てる元気があるなら買い出しできるんじゃないかと嫌味を言います。

なんでそんな嫌味を言うの!と泣くみくりに対し、

”泣きたいのはこっちですよ”という平匡。ふたりとも泣いています。

逃げるは恥だが役に立つ【52話】感想

なんと風見に好きな人ができていました。百合と風見が復縁するのではないかと予想していたのでびっくりというかショックです。でもまだ”好きな人”の段階なのでもしかしたら二次元の人とかテレビの人とかの可能性もあるのでまた次回に期待したいと思います。

平匡がすべて負担になっていてつらそうに見えますが、みくりのことをもう少し考えてあげてほしいです。ほんとに妊婦は大変なのに、平匡が分かってないように感じます。

みくりから『体調が悪いので晩御飯が作れないので食べてきてください』と言われた時点で、まずはみくりに晩御飯を作ってあげなくちゃ、早く帰ってあげようと考えて欲しかったです。

自分ばっかり負担になってる!とか考えているのがちょっと・・・男として情けないように思います。

逃げるは恥だが役に立つ【53話】考察予想

風見の好きな人というのが明らかになると思います。ペットでしたというオチのような可能性も無きにしも非ず。百合に少しでも幸せな未来があることを祈っています。

みくりが妊娠9ケ月なので次回は出産!ではないでしょうか?生まれてベビーの顔をみたら平匡ももっと頑張ろうという気持ちになると思いますし、会社も育休でお休みになるので、ベビーに専念できるのではないでしょうか?

ベビーのお世話というよりかは、みくりのお世話をしてあげると、自然にみくりが赤ちゃんのお世話に専念できるので、そうしてあげて欲しいです。

➡逃げるは恥だが役に立つ【53話】へ

まとめ

逃げるは恥だが役に立つ【52話】「本音と建前」のネタバレと感想&53話の考察予想についてまとめました。

逃げ恥 漫画 最終巻4/13に逃げるは恥だが役に立つ【11巻】最終巻が発売されました。11巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル