ワンピース

ワンピース【1021話】最新話ネタバレ考察|ロビン怒りの一撃!

こんにちは。ひらりです。

2021年8月10日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1021話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

1020話では、ブラックマリアはロビンたちの記憶を元に幻覚を見せて足止めをしようとするも、意思の強い2人は幻覚にやられることはありませんでした。

サンジの件をずっと裏切りと言ってくるブラックマリアとはロビンが1人で戦うことになりました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ワンピース【1021話】最新話ネタバレ考察「怒りの一撃!ロビンVSブラックマリア戦」

次回で間違いなく決着となるであろうロビンVSブラックマリア戦。

ジンベエやフランキーは最初ギフターズたちもいたことで非常に苦戦を強いていましたが、ロビンの場合は既に邪魔なカイドウの部下はおらず、

ごちゃごちゃした百鬼夜行もブルックが引き受けてくれたため心置きなくブラックマリアに集中できます。

その結果、ほぼ無傷での勝利になると予想します。

自分のことを色々言われるよりも、ルフィやサンジのことをバカにされたり貶されることにロビンはすごく怒っているため、怒りの一撃で勝利です。

ワンピース【1021話】最新話ネタバレ考察「キラーVSホーキンス」

ルフィがカイドウの元に向かうと決めていますがそちらはまだ先に進みません。となるとやはり各地の戦いが気になるところ。

次回はロビンの戦いで1話丸々使ってしまう可能性もありませんが、微かに他の戦いも入れてくるでしょう。

現在サンジVSクイーン、ジャックVSイヌアラシ、キッドVSビッグ・マム、キラーVSホーキンスが主な戦いでしょうか?

どれが早く見たいかと聞かれるとキッドだと答えたくなりますが、

ここはビッグ・マムがまたカイドウの元に向かおうとする可能性があるためかなりのビッグイベントとなり後回しでしょう。

そうなればキラーVSホーキンスの戦いが先に描かれると予想します。ホーキンスの占いにキラーは抗えるのでしょうか?

ワンピース【1021話】最新話ネタバレ考察「ヤマトはまだ戦える」

こちらもかなり大きな戦いですがヤマトVSカイドウ戦はまだまだ続きます。

そもそも小出しとなっていて一気に描かれる戦いではないことと、ルフィが近くまた戦場に戻ってくるためそれまでヤマトはやられません。

勿論苦戦する可能性はあります。

これまで週刊少年ジャンプ本誌の表紙イラストやコミックス98巻の表紙で共闘しているような姿が描かれてきました。

これは単に同じ目的のための共闘ではなく、実際に一緒に戦うからだと予想しています。

ルフィ、ヤマト、モモの助の3人の共闘はすごく楽しみです。

まとめ

この記事では、ワンピース【1021話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。