ワンピース

ワンピース【976話】ネタバレ考察!敵船討伐鬼ヶ島への航海

こんにちは。2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【976話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(976話の確定記事はこちら

975話では、ルフィ・ロー・キッドに続いて傳ジローも加勢に来ました。

準備していた全ての戦力を連れてきた傳ジローは、内通者の存在に気付いた錦えもんがあえて違う集合地を口にすることで作戦成功へと導いたと言っていますが、錦えもんは本当に間違えていただけと言うのは秘密の話です。

ワンピース【976話】ネタバレ「敵船討伐鬼ヶ島への航海」

ルフィ・ロー・キッドの船と狂死郎が引き連れていた大量の船に乗り込み、一行はカイドウ、オロチが待つ鬼ヶ島へと向かいます。

当初の予定とは違い、ビッグ・マムがカイドウと同盟を組んだこともわかったので、もちろん対策が必要です。

キッドはカイドウを倒すという目的のみで動いているので作戦会議はしないと思いますがルフィとロー、そして錦えもん達は1隻の船に集まって作戦会議を行います。

錦えもん達はビッグ・マムの強さを知りませんが、ルフィ達は知っているのでどのような対策を練るのか気になります。鬼ヶ島にいるのはビッグ・マムだけで子供達がいないという事も早々に知って欲しいです。

そんな作戦会議をする海の上、百獣海賊団の船がやられたことはもちろん鬼ヶ島に伝わっている筈。すぐに援軍が駆けつけ、鬼ヶ島に着くまでに何度か戦うことになるでしょう。

ワンピース【976話】ネタバレ「モモの助は誰が助ける?」

百獣海賊団の船を倒した一行は鬼ヶ島に向かうことは間違いありませんがまずはモモの助を助けなければいけません。

そもそもモモの助を置いて出航したこと自体が問題ですが、本来であればモモの助のそばにはしのぶがいました。

そのしのぶは今カン十郎によって蛇で拘束されています。しのぶの状況を知ってモモの助を助けに向かうはルフィ。一気に岸まで手を伸ばしモモの助を助けようとします。

しかし、くノ一として名をはせていたしのぶが若き日の様にスレンダー美女へと変わってカン十郎を倒し、モモの助を救出すると思います。

ワンピース【976話】ネタバレ「ドレークは今何してる?」

ホーキンスはローが牢から逃げる際に切り刻まれており行動不能のはず。最悪の世代で残りはアプーとドレークがいますが、アプーは今鬼ヶ島におり完全にカイドウの手下になっています。

一方のドレークは海軍のスパイであることが分かっています。オロチやカイドウにはバレていないと思うので、鬼ヶ島へと向かっているかもしれません。

海軍は今カイドウとビッグ・マムの海賊同盟の相手はできないと言っていたので、もしも動くのであればドレーク1人という事になります。

カイドウを倒すことが出来るのであれば、ルフィたちの味方となってくれるかもしれません。

まとめ

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【976話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。