ワンピース

ワンピース【1021話】最新話ネタバレ確定&感想|悪魔ロビン!ブラックマリア戦

こんにちは。ひらりです。

2021年8月10日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1021話】「デモニオ」を読みました。

1020話では、ロビンとブルック対飛び六胞の1人、ブラックマリアの戦いが始まりました。

サンジがロビンを呼び寄せたことで、ロビンは裏切られたのだと笑うブラックマリア。

しかし、ロビンもブルックもサンジがロビンに助けを求めた理由をちゃんと分かっていたのです。

それでは、この記事では、ワンピース【1021話】のネタバレと感想&次話考察予想についいてまとめました。

ワンピース【1021話】最新話ネタバレあらすじ

ロビンは自分の背後に巨大な自分の分身と8本の腕を出しました。ブラックマリアは体力の消耗が激しいと一目で分かるロビンの技を笑います。

ロビンは短時間で決着をつけるつもりでおり、腕を伸ばしてブラックマリアの下半身である蜘蛛の部分を掴みました。

しかしブラックマリアは自由の聞く上半身でロビンを攻撃します。

ブラックマリアは、分身を攻撃すれば本体にもダメージがいくことに気づいておりどんどん腕を斬っていきます。

その最中ロビンは蜘蛛を捕まえていた手を話してしまいます。なんと蜘蛛には毒があったのです。

ブラックマリアは蜘蛛の糸を伸ばして分身の腕を捕まえると、外側へ引っ張ります。

そしてガードも出来なくなったロビンの分身を、メリケンサックで何度も殴りました。

ダメージを受けたロビンは標的になっていた分身と4本の腕を消します。

そしてすぐに残る4本の腕でもう1度ブラックマリアを捕まえようとしますが、それは防がれてしまいました。

ブラックマリアは自分の糸を燃やしてフロアを再度火の海にしてきます。

そして後ろへ下がるようになってきたロビンに、サンジとロビンに対する暴言を浴びせます。

殴られながらロビンは革命軍にいた頃にコアラたちから教わった拳を思い出しました。

そして再び巨大腕を出しまずは魚人空手で天井を崩し、ブラックマリアの元に天井を落とすと共にフロアを消火しました。

ブラックマリアが瓦礫の中から出た時、ロビンは悪魔の見た目をした分身を出していました。

頼ってくれる仲間のためならば悪魔にもなる、そう言ってブラックマリアを捕まえると一気に全身を締め上げました。

骨の砕けるおぞましい音が辺りに響き渡り、ブラックマリアの部下は状況を知ろうと走ります。

ブルックが作った壁の隙間から覗き、倒れるブラックマリアと悪魔のロビンを見て部下が悲鳴をあげます。

この時、全員がブラックマリアの方を覗こうとして一列になっていました。

ブルックは並んだ敵を一撃で仕留めてしまいました。

この時、ルフィが更に栄養補給をしている中、モモの助はある決意をします。

ワンピース【1021話】感想

他のキャラとは違いブラックマリア戦に2話かけたのは、ロビンとブルックが2人で戦ったからでしょうか?

もしくは、ロビンは悪魔の子と呼ばれた過去があり、今回もその身柄が狙われているという事情があるからでしょうか?

どちらにせよこれまでに見たことがない悪魔ロビンが見られたことはとても興味深かったです。

かなり体力を使う技で戦った理由も、これでなければブラックマリアに勝てなかったというよりかは、

仲間を悪く言われたことで完膚なきまでに叩き潰したいという気持ちがあったからだと思います。

珍しく熱いロビンを見られる回でありとても面白かったです。

ワンピース【1022話】考察予想

カリブーが溜め込んでいた食糧を全て貰って食い続けているルフィは、前回よりも更に回復しています。

ルフィの場合体を休めることよりもとにかく栄養を取る方が回復に繋がるので、カリブーがいてくれて非常に助かりました。

そんなルフィの傍らで、ある決意を固めたモモの助。

しのぶの力を借りて大人になろうとしているのです。

一度大人になればもう戻ることは出来ませんが、それでも20年後のこの世界にやって来て、

いつまでも子供のままではたとえ戦いに勝ったとしてもモモの助は戦わないままただ勝利だけにあやかることになります。

モモの助本人がそのことをすごく嫌だと感じているのでしょう。前回めちゃくちゃ泣いていたとは思えない強い男の姿を見ることが出来ます。

▷ワンピース【1022話】はこちら

まとめ

この記事では、ワンピース【1021話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。