ワンピース

ワンピース1047話ネタバレ!ルフィがモモの助にした要求とは?

2022年4月25日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号掲載の「ワンピース」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

覚醒したルフィとカイドウが激突する中、鬼ヶ島の城内は火事で大混乱に。

そこでジンベエと雷ぞうが合わせ技で消火活動を行いました。

そんな中、カイドウの焔雲が弱まり、鬼ヶ島落下の危機に見舞われます。

ヤマトはモモの助に焔雲を出せと要求するのでした。

ワンピース1046話ネタバレはこちら

ワンピース1047話ネタバレ

ヤマトに焔雲を出せと応援されるモモの助ですが、焔雲を出すことができず、無理だと弱音を吐きました。

そんな中、モモの助は過去のことを思い出します。

 

母であるトキに錦えもんと共に、20年後の未来で光月家を再興してほしいと指示されたモモの助ですが、その時も無理だと号泣していました。

母上もひよりも一緒に行こうと泣きじゃくるモモの助に、錦えもんはここは恥が命に値する侍の国なので、女が覚悟を口にしたのに口答えするのは赤っ恥だと告げます。

自分は子供だと主張するモモの助ですが、おでん亡き今ただの童ではいられないという錦えもん。

さらに錦えもんは、自分たちに今一度戦うチャンスがほしい、このまま燃えて死ぬ命なら主君のために剣を振るい散りたいのだと涙を流しながら懇願しました。

するとモモの助はトキの元から離れ、泣きべそをかきながら、未来へ行くと決意を口にしました。

そんな彼の姿を見て、トキも涙をこらえながら頷きました。

モモの助はそのことを思い出し、母上に合わせる顔がないとつぶやきながら、必死に花の都へ向かう鬼ヶ島を止めようとしていました。

 

その頃、ルフィは雷をつかんで、カイドウに向かって投げつけます。

カイドウはそれを避けながら、棍棒でルフィを殴り飛ばし、”大威徳””雷鳴八卦”を仕掛けました。

ルフィはそのまま雷雲の中に飛ばされていきますが、突然雲の中から腕が伸びてきて、カイドウの胸ぐらを掴みました。

カイドウは離せと叫びながら、ルフィの腕を棍棒でガンガン殴りますが、ルフィは離そうとしません。

そこでカイドウは龍に変身し、”龍巻壊風”を雲に向かって放ちます。

ルフィは斬撃を喰らい、苦悶の表情を浮かべました。

さらにカイドウは熱息を放ち、ルフィは体が黒焦げになりました。

 

一方、ドクロドーム内ではヒョウ五郎が侍たちに、ルフィがカイドウを討ち倒して自分たちが落下して死ぬか、自分たちが生き延びてカイドウが勝つか、どっちがいいかと問いかけます。

すると彼らは、勝ってくれたら子供や女房が楽しく生きていけてありがたいので、ルフィにカイドウを存分にぶちのめしてほしいと笑いながら話しました。

そんな中、城内の宝物殿2階ではオロチが何かの振動で体に刺さっていた海楼石の釘が取れて動けるようになり、小紫に襲い掛かります。

 

その時、モモの助はルフィに呼ばれ、空を見上げます。

すると、とてつもなく巨大な手が雷雲の中から飛び出してきていました。

それを見て驚愕するモモの助とヤマト。

ルフィはモモの助に、全て終わらせると宣言し、邪魔な鬼ヶ島をどけろと指示します。

どうやらルフィは巨大な手で鬼ヶ島を撃ちぬく勢いで、カイドウにトドメを刺そうとしていました。

ルフィはモモの助に、お前を信じてると告げるのでした。

ワンピース1047話感想

ルフィとカイドウの闘いもそろそろ決着がつきそうですね。

果たしてモモの助は鬼ヶ島を動かせるのでしょうか?

次回のワンピース1048話が掲載される週刊少年ジャンプ23号は5月9日に発売されます。

ワンピース1048話ネタバレはこちら