BE LOVE

おちたらおわり34話ネタバレ!【都落ちの危機】孔美子の企みと紗都の危機!

令和4年6月1日発売のBELOVE7月号「おちたらおわり」についてネタバレをまとめました。

【前回までのあらすじ】

明日海からの言葉に動揺している孔美子に気付き、無事に食事会を終えます。

そしてスズカと心菜と三人で、孔美子の母親と会った時の反応を明日海に尋ねます。

いじめられた事を訴えたときに、元女医でPTA会長だった母親に逆らえなかった学校側の対応をスズカは圧力だと解釈します。

母親に会ったら激昂されると覚悟して行った明日海は、逆に謝られて戸惑ったと二人に語ります。

これから本気になるであろう孔美子に対抗するために3人は気を付けようと再確認します。

そして孔美子はカイに狙いを定め、ママ友誓約書をジュースに混ぜて飲みながら、陽美妃ちゃんに言い聞かせるように語るのでした…

おちたらおわり33話ネタバレはこちら

おちたらおわり34話ネタバレ!【都落ちの危機】孔美子の企みと紗都の危機!

杏は無邪気に明日海に今度ひびたんと家で遊ぼうと訴えます。

そんな杏に微笑んでいると、カイさんが明日海を呼びます。

杏ちゃんがカイたん…と人見知りしたように明日海の影に隠れます。

カメラのおにーさんだと明日海は言い、朝まで仕事していたのか尋ねます。

リノベーションする店舗に壁画を頼まれたからと言い、明日海が元気そうで安心したと伝えます。

来月のチャリティーイベントに自分の絵を出品することになってて、明日海にも何か描いてみないとカイさんは提案します。

明日海は目を丸くして驚き、児童養護施設の共同開催イベントだとカイさんが説明します。

両親のいない子どもたちの教育資金を集めることが目的で、売り上げの一部は寄付されるけどスポンサーからギャラも出ると説明します。

できるだけたくさんの人に絵を描いてもらいたいと訴え、お役に立てたら嬉しいけどしばらく描いてないからと迷います。

ポストカードなんてどう、と提案してカイは明日海の絵が見たいと言うと杏も元気に見たいと言いだします。

その杏に勇気づけられ、やってみようかなと決心します。

自分が育った施設も参加してるから嬉しいとさらっと言われますが、カイさんはLIMEのアカウント書いたから詳しくはまたと言って去っていきました。

養護施設で育ったと聞いた明日海はカイが昔悲しいことがあったと言っていたことを思い出します。

カイたんもパパとママと離れ離れだったのかなぁと杏もカイの昔に想いを馳せます。

そして遅刻すると走り出す明日海たちの上空には、孔美子がドローンを飛ばしており二人を監視していました。

望愛がスマホの日記で孔美子がピリピリしているので、食事会で何かあったんだろうかと記します。

テレビで、KAIのドキュメントがあると知った孔美子の眼がピクリと動き、望愛も気づきます。

作品のルーツは施設で育って単身NYに渡った彼を待ち受けていた試練とは…番組が始まりますが孔美子はフッと消します。

望愛に一人にしてと言い、彼の情報を待っていると付け加えます。

桐ケ谷カイ…と望愛の眼が、鈍く光ります。

そしてお茶を準備しながら、どうして同じ過ちを繰り返すのかしら…と明日海と過ごした昔を思い出します。

明日海が昔、男子と海辺で会っているのをクラスメイトに見つかり、孔美子に報告されてしまいます。

不純異性交遊だと明日海は皆の前で糾弾されてしまいます。

いつも穢れた男たちが自分たちの邪魔をするから滅んでしまえばいいのにと呟きます。

その頃、紗都は栄治の8月の収入が少ないことに驚愕します。

蓮の学費がギリギリになって、都内の私立大学にも行かせたいのにと困惑します。

孔美子さんの店でめちゃくちゃ働かないと…と考えていると栄治が帰宅して話したいことがあると切り出します。

20ポーズ以上、服持ち込みで撮影したのに8000円しか稼げなかったと力なく笑い、ここを売ろうと紗都に謝ります。

都落ちだと嫌がる紗都に仕事が来ないと言って落ち込む栄治に、誰のせいだと思ってるのと責めます。

私は熟女パブでまで働いているのにとつい、口から出てしまいます。

栄治はライターの仕事を辞めされたのは噂じゃなかったんだと言い、企画出しても古いと言われるから仕方ないと言い訳を始めます。

パブでは稼いでいて、ナンバーワンだと言いながら子どもたちの為ならなんだってやると言っていると声がデカいと蓮がやってきました。

理学療法士の資格取れればどこでもいいし、都内の私立にこだわっているのは母さんだろうとまっすぐに伝えます。

恩着せがましくされたくないと言う蓮に、栄治はおまえたちのために働いているんだろうとフォローします。

岳と栞をほったらかしにしていて、見栄はってタワマンなんか買うから、母さんも馬鹿だよと静かに伝えます。

俺が小学生の頃にシングルマザーでママ友たちから孤立したことをずっと引きずっていて、必死すぎてみていられないと蓮は笑い飛ばします。

栄治は紗都を傷つけるのはと言って蓮の肩に触れると、思いっきり殴り飛ばします。

不倫しといて偉そうに言うな、お前のことなんか父親と思ったことないからなと言い捨てて飛び出して行きました。

栞と岳がやってきて、殴られた後の父親を見て岳が泣き出します。

二人を抱きしめてなんでもないと言い、お兄ちゃんは悪くないと涙を流します。

ぜんぶ、わたしたちのせいだと言いました。

紗都はどうして小さな幸せじゃ満足できないんだろうと思い、自分以外の人たちはうまくやっていると感じます。

大切なものを選んでちゃんと受け入れて、あれもこれも手に入れたくてこんなにもがいているのにと落ち込みます。

涙を拭いて、紗都は泣いている場合じゃないとマジックを手に取って何かを書き始めます。

覚悟を決めようと思い、節約、稼ぐと紙に書いて貼り付けました。

そして紗都は栄治の首根っこを掴み、蓮を追いかけてと言いました。

二人には安心してと伝え、必ずここから這い上がって見せると決心します。

スズカは心菜に不安そうな顔でここで合っているのか尋ねます。

心菜は探偵に調べさせたと言い、クミちゃんプロデュース「ルミネージュ」で会員制のクラブらしいと言いました。

望愛も紗都もここで働いているはずだとビルを二人で眺めていました…

おちたらおわり34話ネタバレ!【都落ちの危機】孔美子の企みと紗都の危機!

蓮は今まで我慢していたことが爆発したような感じですね…

義父が最低だと知り、それが原因で母親がパブで働くなんて蓮にとってはつらいことばかりですよね…

そして追いかけるのは紗都じゃないと駄目でしょうと思ったりなんかして…

スズカと心菜の最強コンビは望愛と紗都の店で何を企んでいるのでしょうか!?

次回のおちたらおわり35話が掲載されるBELOVE8月号は7月1日発売予定です!