モーニング

ペンとハウス【19話】最新話ネタバレ感想|飼い主達と大食いに挑戦するペンギン

こんにちは。2020年3月12日発売のモーニングより、ペンとハウス【19話】「飼い主達と大食いに挑戦するペンギン」のネタバレと感想&20話の考察予想についてまとめました。

18話の内容は…!飼い主の青年のため、真摯にかいがいしく家事を行うペンギンのペンです。料理、洗濯、掃除などマルチにこなすハイパーなペンギンですが、家事などを頑張っても頑張っても飼い主とすれ違い報われないペンの日常の姿がいつも描かれていました。

➡「モーニング」の最新版を無料で読む

ペンとハウス【19話】最新話ネタバレあらすじ

ペンの飼い主の大学生の早川は、友達2人と中華料理店、九龍に訪れていました。

メニューを見ていた友達の1人の太田は、大食いチャレンジをしようと2人に提案します。

太田が持っているメニューには完食したら無料、残した場合罰金1万、最大4人まで、制限時間30分との文言が書かれていました。

3人は思い切ってチャレンジすることに決め、早速料理が運ばれてきました。

料理の内容としては、たくさんのチャーハンの上に餃子やシュウマイがこれまたたくさん盛られている大皿です。

太田は食べつつ、フードファイト界の常識を話し始めます。

ウンチクを話してあまり食べていない太田に、友達の1人である瀬戸が早く食べろと怒ります。

一同は黙って食べ続けますが、いつの間にか早川のお腹のあたりでペンも一緒に大食いに参戦していました。

ペンが加わって心強くなった3人と1匹は頑張って料理を平らげていきます。

しかし、一同に限界が訪れました。太田は、イケると思ってたけど倍キツイと言い、それに対し早川は『熊落とし』という大食いテクニックを勧めますが、太田はとっくに死ぬほどやったと返します。

そして太田はあることをひらめき、ペンに耳打ちします。それを聞いたペンは、ペンのことが大好きな瀬戸に『餃子をあーん』してあげました。

テンションが上がった瀬戸はその餃子を食べ続けます。他の2人の早川と太田も工夫しながら何とか食べ続けます。

そして一同は無事完食するのですが、最後には予想もしなかった結末がありました。メニューに書いてあると思った『完食したら無料』は、実は『完食したらもう一杯無料』だと発覚したのです。

颯爽と運ばれてきたおかわりに一同は震撼するのでした。

ペンとハウス【19話】感想

今回は料理、洗濯、掃除をマルチにこなす完璧ペンギンのペンは家事をしません。飼い主の早川とともに中華料理店で大食いチャレンジをするというお話でした。

いつもはペンのかいがいしい家事に対して早川がすれ違って切なくなるお話ですが、今回は違います。ペンはもちろんのこと、飼い主と飼い主の友達も最後のどんでん返しに驚いてしまうオチです。

大食いチャレンジをする時は落ち着いた状態で、色々と準備をしてやらないと大変なことになるという教訓と笑いがありました。

ペンとハウス【20話】考察予想

今回はペンが家事をしない回でしたので、次回はまたペンが気合を入れて料理をするのか、掃除をするのか、なのかなと予想します。または今回のように家事以外でペンが活躍するのを見るのも面白いかなと思っています。

お花見とか、お祭りとかぜひペンが経験しているところを読みたいです。いずれにせよまた鋭い切り口で読者を虜にしそうなお話が来るのではと思います。

主人公の早川はかなり適当な性格ですが、色々なことに抵抗なくチャレンジできるタイプだと思うので、ペンを新たな世界へ連れ出してくれそうな気がしています。

まとめ

2020年3月12日発売のモーニングより、ペンとハウス【19話】「飼い主達と大食いに挑戦するペンギン」のネタバレと感想&20話の考察予想についてまとめました。

➡「モーニング」の最新版を無料で読む