SHY-シャイ-

SHY-シャイ-133話ネタバレ!シャイVSスティグマ!

2022年6月2日発売の週刊少年チャンピオン27号掲載の「SHY-シャイ-」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

シャイはピルツを救うため、スティグマと対峙しました。

SHY-シャイ-132話ネタバレはこちら

SHY-シャイ-133話ネタバレ

スティグマと戦い始めたシャイ。

「風分身の術」で攻撃を仕掛けるシャイに対し、スティグマは心託「愛の十字架」で反撃します。

シャイはそれを躱しながら分身と共に2人で剣で襲い掛かりますが、スティグマに十字架で防がれます。

そんな中、シャイはスティグマに、あなたはお姉ちゃんの何なのかと問いかけます。

するとスティグマは、君こそメイの何なんだ?と聞き返しました。

シャイが紅葉山メイの妹だと答えると、スティグマは自分は君が生まれるずっと前からあの子と一緒だったと話します。

それならどうしてメイを苦しめるようなことをするのかとシャイが聞こうとした時、背後からスティグマの放った矢が飛んできました。

すると分身が本体のシャイを庇って矢に刺さってしまいました。

スティグマはなぜメイを苦しめるのか、それはメイの罪であり自分は彼女の罰だと語ります。

全ての人を救えなかったヒーローに生きてる価値はないと、君もそう思ったことがあったでしょう?と問いかけるスティグマに対し、シャイは沈黙します。

さらにスティグマがメイの最も重い罪について話そうとした時、シャイの背後から突然分身が襲い掛かってきました。

気づけば分身の頭に輪ができており、スティグマに操られているようです。

そしてスティグマは、分身といっても君の心だから不用意にさらしたらダメだ、一人で自分と戦いたくない、誰か助けに来てという君の願いが伝わるとシャイに語りかけます。

シャイは先ほどクフフに、スティグマと話すときは願ってはいけないと注意されたことを思い出し、スティグマが自分の心を狙っていることに気づきました。

そのため強く感情を動かせば、また使われると感じるシャイ。

するとスティグマはシャインの犯したもっとも重い罪は、弱く醜い君なんかを愛したことだと告げました。

その瞬間、分身が再びシャイに襲い掛かってきます。

シャイは身構えようとしますが、いつの間にか右足にスティグマの輪が装着されており、身動きが取れませんでした。

そのため、シャイは分身の攻撃を受けてしまいました。

 

その頃、クフフはシクシクと戦っていました。

しかし雨の中でシクシクが有利になっており、窮地に立たされるクフフ。

それでもクフフはニセツィベタを召喚し、「さぶぜろ砲」を発動しました。

SHY-シャイ-133話感想

シャイとスティグマの戦いが始まりましたが、やはりスティグマは手強そうですね。

果たして2人の対決はどうなるのでしょうか?

次回のSHY-シャイ-134話が掲載される週刊少年チャンピオン28号は6月9日に発売されます。

SHY-シャイ-134話ネタバレはこちら