ヤングマガジン

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?【9話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月18日発売のヤングマガジンより、「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」【9話】『大太刀と書いてドーグと読む』を読みました。

8話では、光秀に四国を任せた結果、信長の未来は最悪の展開に・・・。天下統一に最も近い存在は、光秀になっていたのです。

劣勢のあまり、蘭丸までもが信長の首を差し出そうとしていました。拘束した信長は首を斬られそうになりますが・・・現れた甲冑の男に助けられます!!

それでは、この記事では、「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」【9話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【9話】最新話ネタバレ

信長の首を斬りに現れた甲冑に男は、何故か周囲の家臣を切り伏せます。

唖然とするのは、蘭丸を筆頭とする家臣たち。

そんな蘭丸の動揺を他所に、甲冑の男は信長に近づきました。

恐怖を感じる信長ですが・・・甲冑の男が味方だと理解します。

信長の耳元で、命に変えても守ると呟く男。

ただ、待ちくたびれた島津が突入してきます。

カオスな現場を見ても、動じない島津。

南蛮甲冑を見つけ、狙いを定めました。

一方、怒りを感じる信長は島津に食ってかかります。

光秀に寝返ったことに加え、当主でもない家臣が自分と対等に口を聞いている・・・。

そう言って、島津に怒りをぶつける信長。

しかし、島津は唖然として言い返します。

西日本は既に光秀のもので、信長にそんなことを言われる筋合いはない・・・!!?

四国を光秀に任せた結果、全てが光秀のものになっていました。

島津は光秀に心酔しており、信長の首を持って帰ることしか考えていません。

そんな島津を見て、逃走を図る甲冑の男。

信長を連れて、走り始めました。

敵をなぎ倒して本能寺からだ出しようとしますが、そこで焦り始めたのが信長。

今までのループを振り返ると、本能寺からの脱出は死を意味するのです。

門を突き破った瞬間、死を覚悟する信長ですが・・・寺から出ても死ぬことはありませんでした。

未来が変わったことに驚きながらも、今は生き延びることが最優先だと判断する信長。

しかし・・・信長を罵倒した島津に、甲冑の男が反応!!?

怒りを爆発させ、本能寺に戻ってしまいました。

島津軍を蹴散らしながら、戦い続ける甲冑の男。

早く逃げたい信長ですが、暴走は止まりません。

なんとか男の暴走を止めたものの、さらに煽ってくる島津・・・。

甲冑の男はすぐに我を忘れ、島津との戦いを始めました。

周囲に振り回され続け、信長はため息をつきます。

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【9話】感想

何故か未来は大きく変わり、光秀が天下人へ・・・。

家臣をまとめる資質は、間違いなく信長より光秀が優れています。

その結果、世の流れが光秀に傾いたようですね。

今までと大きく異なるのは、蘭丸たち直属の家臣までが信長を守る気がないということ・・・。

これは、信長が積み上げてきたものが全て崩れた結果に間違いありません。

どうしてこうなったかは後々明らかになるとして、信長はまたしてもループすることになると予想します。

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが【10話】考察予想

次回、甲冑の男の正体が明らかになると思います。この男の正体は誰なのか・・・!?

短期で武力が高いということは、柴田勝家の可能性もあります。ただ、ここまでくると意外な人物な気もします。

もう1つ気になるのは、何故未来が変わったのか。

これは、光秀が四国を統一した結果だと思います。

島津が来たことを考えると、四国統一後に九州を落とした光秀。そこから西日本を制覇したのではないでしょうか!?

信長は周囲を包囲され、完全に劣勢な状況にあると予想します。

【10話】へ

まとめ

この記事では、「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」【9話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む