DLsite

転生したらドS侯爵様の愛され性奴隷になりましたネタバレ!ペットもあり!

DLsiteに掲載の「転生したらドS侯爵様の愛され性奴隷になりました」についてのネタバレをまとめました。

転生したらドS侯爵様の愛され性奴隷になりましたのネタバレ!

転生してから名も無き奴隷でしかなかった自分は、クラーク侯爵に買われて、エリサと名付けられました。

遡ること数時間前。

エリサは、目を覚まし顔を上げると、異世界に飛ばされ、奴隷市場で商品として吊し上げられていました。

ただの普通の、日本の女子大生だったのに…。

なぜか、両手首には重たい鉄の拘束具。

きっちり施錠された挙げ句、その両手は高く、鎖で吊り上げられています。

さらに、下着のような薄い羽織り物だけをまとわされているなんて!

奴隷市場のオークションの品物として、さらされている状況下!

見るからにお金持ちのオジサンたちが自分の周りに群がり、値踏みしています。

遠慮のない視線で、上から下から、奥までじろじろと舐めまわすように観察しています。

黒い髪の毛、白い肌、豊満な乳房、と次々と、売り物としての価値を露にされ、身動きも取れません。

どうせ転生するのなら王女様が良かったともんもんと考えてしまいます。

お金持ちのオジサンたちは、ギラギラとした、いやらしい目つきで、エリサに高値を付けていきます。

何千万単位の声が飛び交う中、破格値の億の金額を提示する侯爵が現れました。

エリオット・クラーク侯爵という若い素敵な男性。

エリサは思わず見とれてしまいます。

かすかな淡い期待も束の間、クラーク侯爵の館に連行されて行く馬車の中で、エリサは、クラーク侯爵のペットだと宣告されるのでした。

エリサは、馬車の中で服を脱がされそうになり、恐怖におののきます。

エリサはドキドキが止まりません。

クラーク侯爵のその行為は、エリサを襲ったのではなく、エリサがケガをしていないかの確認でした。

クラーク侯爵とエリサが館に着きました。

エリサは、だだっ広い大理石のお風呂に入る許可をもらえます。

お風呂にゆったりと入っているエリサを、じっと眺めるクラーク侯爵。

クラーク侯爵は、ペットの体を洗ってやるとエリサの手首をつかみ、エリサを洗い場の方に連れて行きます。

今まで男の人に裸を見せたこともないのに。

すでにむき出しのおっぱいも、腕を上に上げさせられたせいで、尚更、開けっ広げになっていて恥ずかしがるエリサ。

クラーク侯爵は、たっぷりと泡の含んだスポンジを手に、たわわなおっぱいをその手でつかみ、つんつんとした乳首をにゅるにゅるとしごきます。

乳しぼりでもするかのように、クラーク侯爵の指で手寧にこすりもまれる乳首。

思わず、エリサの口から、気持ちのいい喘ぎ声が漏れてしまいます。

乳首の快感から、秘部の方も我慢が利かず、もぞもぞしてしまうエリサ。

淫乱で、はしたないと、クラーク侯爵は微笑します。

石鹸でぬるぬるとしたクラーク侯爵の指を、エリサの丸出しの割れ目に出し入れします。

エリサは、息遣いが荒くなってきます。

クラーク侯爵は、エリサに対して、奴隷の立場が分かっていない、と冷たいけれど、どことなく温かみのある目で凄んできます。

お風呂場から裸のまま、ペットと遊ぶために用意したという鏡張りの部屋へ移動させられました。

置いてあるのは、ソファが一つ。

クラーク侯爵がエリサを背後から抱っこし、ソファの上で、エリサの足を大きく広げさせます。

きれいに磨かれたくもりのない鏡。

自分のピンク色にほてった体と、汁が溢れている陰部、ひきつった顔、全てが丸々写っていました。

ご主人であるクラーク侯爵に少し触られただけでぐしょぐしょになっていると、鏡越しに自分の姿を見せられます。

恥ずかしさと気持ち良さで、息も絶え絶えになってくるエリサ。

声がたまらず、漏れ出てしまいます。

割れ目からも、くちゅくちゅとみだらな音が響きます。

自分の巨物を、エリサの目の前に現すクラーク侯爵。

エリサは四つん這いにさせられ、クラーク侯爵は巨物を後ろから挿入しかかります。

エリサの恥部は、クラーク侯爵が指でパックリ広げてもまだきつく、入りそうにありません。

クラーク侯爵は、自分のモノをいったん抜き出します。

エリサのためにとバイブを取り出しました。

エリサは、足をまた広げさせられると、ぬちゃぬちゃとバイブを咥え込み、バイブはエリサの奥でびくびくと振動します。

魔法で動かしているというクラーク侯爵。

エリサのひくひくとしている突起物も同時にいじられ、バイブも連動します。

エリサの濡れ目もだいぶほぐれてきたので、クラーク侯爵は、自分の巨物を入れてきました。

エリサの奥深くまで突かれ、乳首も同時につままれます。

嫌がるエリサに、同時攻めが欲しいだろうと繰り返し止めず、中に精液を放出します。

一緒にビクビクとイくエリサ。

クラーク侯爵は、これからももっと楽しませてもらえそうだとほくそ笑みます。

ご主人とペットエリサの、奴隷生活の始まりの一ページでした。

転生したらドS侯爵様の愛され性奴隷になりましたの感想!

クラーク侯爵、ドSなのにどことなく優しさも感じるし、ドSの中に愛がある。

ペットとして愛玩されたいな、とか秘かに思ってしまいます…!