ヤバい女に恋した僕の結末

ヤバい女に恋した僕の結末184話ネタバレ!叶奏が母に不信感を持つ!?

2022年4月22日発売の週刊漫画TIMES掲載の「ヤバい女に恋した僕の結末」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

由貴子と住むべきか悩む叶奏は、美波の家に身を寄せることにしました。

そして元気がない叶奏を美波の祖母が銭湯に連れ出します。

そこで祖母に温かい言葉をかけられた叶奏は、少し元気を取り戻しました。

そんな中、由貴子に詰め寄られた智広は、叶奏を探しにマモルの家に向かいました。

ヤバい女に恋した僕の結末183話ネタバレはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末184話ネタバレ

智広は家から出てきたマモルに声をかけました。

 

一方、叶奏はお風呂から出て、美波の祖母と定食屋で昼ご飯を食べます。

そんな中、叶奏は由貴子に電話をするため、少し席を外しました。

先ほど叶奏は祖母に自分以外の誰かの幸せを願ったことがあるかと尋ねられましたが、子供の頃から彼女が自然に幸せを願うことができたのは、母のことだけでした。

祖母の言う通り、そんな自分の想いが届いたから、由貴子が帰ってきてくれたのだと考える叶奏。

そして今からでも強くマモルの幸せを考えてあげれば、マモルもまた早く帰ってきてくれるんじゃないかと期待します。

その時、由貴子から電話がかかってきました。

叶奏が電話に出ると、由貴子は食い気味に、出てくれた!すごく心配してたのよ!と喜びます。

そんな彼女の声を聞き、涙ぐみながら謝る叶奏。

由貴子は声が聞けたからもういいと叶奏を許し、昨夜はどうしていたのかと尋ねます。

叶奏は友達の家に泊めてもらったのだと答えました。

由貴子は女の子なのか、本当に友達なのかと疑いますが、叶奏は女の子の友達だと言います。

叶奏が夕方までには帰るというと、由貴子は絶対よ!と強く念を押し、何か食べたいものはあるかと尋ねます。

叶奏はハンバーグと答えますが、由貴子はカレーにしないかと提案します。

急にカレーの気分になったので、愛情たっぷり込めたカレーを今から作ると話す由貴子ですが、実は昨日作ったカレーが余ってました。

そんなこととは知らない叶奏は、”愛情”をこめたカレーと聞いて内心喜び、自分のことを思ってくれてありがとうと感謝します。

しかし由貴子は、あなたを想う?どういう意味?と聞き返しました。

叶奏は自分を愛してくれてありがとうと言い換えますが、「愛す?」と微妙な反応をする由貴子。

そんな彼女の反応に叶奏は戸惑います。

すると由貴子は慌てたように叶奏は自分の可愛い娘だと言い、昨夜叶奏が帰って来なくて寂しかった、智広も帰りが遅かったので、一人ぼっちでカレーを食べたのだと話します。

しかし叶奏は昨夜カレーだったことを知り、呆然とします。

口を滑らせてしまった由貴子は、しどろもどろになりながら、電話を切りました。

 

その頃、智広はマモルの家に上がって話をしていました。

マモルは智広の顔があまりにも変わっていて、戸惑っている様子。

すると智広はマモルに、叶奏はここにいるのかと尋ねます。

しかしマモルのキョトンとした顔を見て、彼女がいないことを察する智広。

そして智広はマモルが叶奏にアパートを解約すると言った後、叶奏が自分と叶奏の母親と3人で暮らし始めたこと、昨日マモルにアパートの鍵を渡しに行ってから、彼女が帰ってこないことを説明します。

しかし心ここにあらずな反応をするマモルに対し、叶奏がまたどこへ消えたのか、どうやって母親と接点ができたのか聞かないのかと尋ねる智広。

マモルは彼女とは関係がないと言いますが、智広は全てを断ち切れたと思っているのかと問いかけました。

そんな彼の言葉を聞き、血まみれで刃物を振り上げる自分の姿を思い出して青ざめるマモル。

すると智広は、お前の心に叶奏がいなくなったのを確認できただけでも無駄足ではなかったと言いながら、携帯を取り出します。

その時、智広は携帯に由貴子から、「今夜叶奏が帰ってくる」とメールが入っていることに気づきました。

智広はそのまま立ち去ろうとしますが、マモルは彼を引き止め、叶奏のことをこれから先はちゃんと見てくれるのかと尋ねます。

すると智広は頷き、この先何が起ころうと、もう一生誰にも渡さないと宣言しました。

マモルはその言葉を聞いて安心した様子。

さらに智広はマモルに、陶芸家の明楽とまだ接点はあるのかと唐突に尋ねます。

マモルはキョトンとしながら、何で?と聞き返しますが、智広は何もなければいいと答えて、逃げるように出ていきました。

 

一方、叶奏は夕方まで祖母と銭湯で過ごしていました。

実は電話を終えて戻ってきた叶奏が、とても青ざめて震えていたので、祖母が彼女を気分転換させるために、一緒にお風呂に入り直したり、岩盤浴をしたりしていたようです。

しかし叶奏は家に帰れないと言い出し、祖母にもう一晩だけ泊めてほしいと頼みました。

祖母はおうちの人が心配するんじゃないかと言いますが、叶奏は食い気味に「してない!」と否定します。

そして叶奏は以前由貴子が人の愛し方が分からないと言っていたこと思い出し、ひょっとすると母は自分のことを本当は愛してくれてないのかもしれないと不安になるのでした。

ヤバい女に恋した僕の結末184話感想

由貴子は本当に叶奏を愛していないのでしょうか?

これまでの由貴子の言動には少し違和感もありましたが、彼女の本心が気になりますね。

次回のヤバい女に恋した僕の結末185話が掲載される週刊漫画TIMESは5月5日に発売されます。

ヤバい女に恋した僕の結末185話ネタバレはこちら