アンデッドアンラック

アンデッドアンラック【48話】最新話ネタバレ感想|ボクの知らない物語

こんにちは。ひらりです。

2021年1月25日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【48話】「ボクの知らない物語」を読みました。

47話では、語られるのは、安野雲の過去・・・。彼は未来を見る古代遺物を手にした瞬間、存在自体を否定する否定者に選ばれたのです。

まだ幼かった安野雲は、家を出て生活することを決意。孤独な日々を生き抜く勇気をくれたのは、アンディと風子の物語でした。

それこそ、安野雲が2人を救おうとした理由だったのです。

それでは、この記事では、アンデッドアンラック【48話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンデッドアンラック【48話】最新話ネタバレあらすじ

安野雲に襲い掛かるのは、UNDERの2人。

リップは不可視のショーンを落ち着かせようとしていますが、ショーンは言うことを聞きません。

UNDERの中でも序列があり、この任務でリップより上席につこうとしているショーン。

子供になったリップを、ショーンは見下しているようでした。

一方、リップの古代遺物によって、残っていた右腕まで切り落とされた安野雲。

そんな彼は、過去の記憶を思い出しています。

漫画の連載が始まり、暫くたった頃・・・。

安野雲の中には、風子とアンディの記憶が蘇ってきます。

未来を見た安野雲ですが、それが本当の未来だという確証はない・・・。

そこで、その真意を確かめることにした安野雲。

この時期、アンディが居合を習いに来ていることを思い出し、山奥に向かいます。

必死に奥へと向かう安野雲の前には・・・本物のアンディの姿が!!?

アンディは1年で居合をマスターし、その山から去って行きます。

居合の達人は女性で、アンディの腕を見込んで求婚!!

しかし、長く生き過ぎるアンディは断ってしまいました。

そんな様子を見ながら、考え始める安野雲。

自身に、否定者たちの体験を重ねます。

否定者たちは皆、苦しんでいる・・・。

その苦しみから解放されるために神と戦うも、待っているのは敗北する未来。

否定者たちの敗北理由は、アンディと風子を失ったことが原因だと安野雲だけは知っていました。

そんな未来を変えようと、漫画に未来の出来事を書き記した安野雲。

自らも命を懸けると近い、最優先をオータムと戦いに定めます。

オータムとの戦闘中に油断し、風子が死ぬのは2020年の12月5日・・・。

今日この日でした。

安野雲が見た未来では、この日にアンディと風子はオータムと戦います。

その戦いの最中、不可視の見えない攻撃によって風子が死亡・・・。

まさに今、記憶の世界に入った風子の喉元に・・・ショーンの凶刃が迫っていました。

しかし、安野雲の呼びかけによって現れたアンディ。

ショーンの胴を一刀両断し、未来を変えます。

生き残った風子を見て、笑顔になる安野雲。

ここからは、自分が知らない物語だとつぶやきました。

アンデッドアンラック【48話】感想

話は現世に戻り、安野雲とUNDERが交戦中!!子供の姿になったリップに帯同しているのは、不可視のショーンでした。

マトラではありませんでしたね。そのショーンは、かつてリップに捕まっています。

当時ショーンに突き付けられた条件は、UNDERへの加入か死の2択・・・。

かつてはリップに従っていたようですが、子供のリップには対抗心があるようです。

ただ、ショーンはアンディの一撃によって絶命しました。

これにより、未来が変わったようですね!

アンデッドアンラック【49話】考察予想

現世に戻ってきたアンディと風子。この未来を作ったのは、安野雲です。その代償として、両腕を犠牲にしました。

疑問に感じるのは、安野雲が風子やアンディ、リップにも確認できているとい点。

これは否定能力の訓練により、スイッチのオン・オフができるようになったということでしょうか!?

かつての安野雲は、アンディにもユニオンの否定者たちにも認識されていませんでした。

しかし、今は皆に認識されています。その存在に気付いた者に、認識される能力なのかもしれません。

アンデッドアンラック【49話】へ

まとめ

この記事では、アンデッドアンラック【48話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「アンデッドアンラック」の漫画を1冊無料で読む