アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-44話ネタバレ最新確定と感想は?モヤモヤ病③

こんにちは。ひらりです。

2021年12月9日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【44話】「モヤモヤ病③」を読みました。

43話では、

モヤモヤ病の治療のため顕微鏡手術に臨むことになった川内が、不安ながらも一生懸命特訓していました。

当日朝も手順を確認する川内は、三瓶を信じることで勇気を貰います。果たして川内が執刀医となる手術の行方は・・・。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【44話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

アンメット-ある脳外科医の日記-44話ネタバレ最新あらすじ

手術当日になり患者である成海も準備万端です。弟子たちに見送られ、手術室に運ばれます。

川内が執刀医のSTA・MCAバイパス術が開始です。

顕微鏡をのぞくと練習よりもかなり血管が細いことに川内は動揺しました。しかし三瓶はいつも通りの様子で、さっさと終わらせようと言うため、川内も落ち着き吻合に取り掛かります。

落ち着いて初めてしまえば川内は問題なく綺麗な吻合を見せました。

助手についている三瓶は川内がやって欲しいことを全て分かっているようで流れるようにアシストしていきます。

何も言わずとも分かっている、そんなアシストに星前は感心しました。

ひとまず吻合が終了し、次は血流を再開しなければなりません。手順を思い出そうとする川内。

しかし全く思い出すことが出来ず固まってしまいます。

星前がその様子を不思議そうに見ていると、三瓶がガイドとなり無事に血流も再開し、手術は成功に終わりました。

手術にかかった時間は三瓶よりも短いです。

三瓶は川内にこの景色を目に焼き付けるように言いました。そして顔を上げた川内の目には、自分を中心に回るチームの姿が飛び込んできました。これが術者の景色なのです。

術後三瓶と星前は屋上でこの話をしています。

星前はまだまだ経験を積ませようと焦る三瓶に、焦る必要はないだろうと言います。

しかし、三瓶が知っている昔の川内はずば抜けた手術センスを持ち、今の三瓶でも敵わないかも知れないほどのものなのです。

三瓶は少し悲しそうな顔を見せました。

その晩、目に焼き付けた術者の光景をノートに描きだした川内は、久しぶりに忘れたくないと口に出したのでした。

アンメット-ある脳外科医の日記-44話感想

川内の手術が上手くいって良かったです。

血流再開の手順を忘れた時に三瓶が次にすることを言って無事に手術が終わりましたが、三瓶の言葉の後は川内が手順を思い出せたのかが気になりました。

残りの作業を全てやってもらっていたら成功にも笑えないと思うため、きっと自分でやったのだと思います。

確かに毎日忘れてしまう川内にとって当日朝に改めて頭に詰め込んでくることはかなり難しいことだと思います。その上で手術をした川内はやはりすごい人物だと実感しました。

アンメット-ある脳外科医の日記-45話考察予想

シリーズ「モヤモヤ病」は恐らく今回の話で終わり、次回からは新しいシリーズが始まると予想します。

三瓶が星前に脳外科の手術は難しいと言ったのに、その三瓶が川内は自分よりも上だと言った事は星前の中で引っかかったはずです。星前は優しくしつつも心の中で川内を見下している部分がありそうだからです。

少し険悪なムードが漂うようになってしまいそうです。これで川内の記憶障害治療計画に支障が出ることがあれば三瓶にとって大きな打撃となります。

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【44話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら