あせとせっけん

あせとせっけん【58話】最新話ネタバレあらすじ感想|すき

こんにちは。2019年12月5日発売のモーニングより、あせとせっけん【第58話】「すき」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

57話では、香太郎の実家で手厚い歓迎を受けた麻子は、香太郎の昔の写真をみたり話を聞いたりととても楽しい時間を過ごしました。そして夜も更けていき、お風呂に入る時間。

麻子と一緒にお風呂に入りたいと言い出した柚香ですが、本当の狙いはとても良い人の麻子がどうして兄、香太郎なんかと付き合っているのかを探るためでした。

➡「あせとせっけん」の最新刊を試し読む

あせとせっけん【58話】最新話ネタバレあらすじ

麻子が体を洗い終わると、柚香が浴室に入ってきました。

体を洗い始める柚香に、麻子は兄としての香太郎がどんな感じなのか聞きます。

8つも離れているからとても優しいと柚香は答えます。今度は柚香が切り込みます。

兄のどんなところに惹かれたのか、と柚香が聞きます。

香太郎は家族から見てもモテそうなのに、今まで彼女の話を聞いたことがなかったため、みんな麻子の登場に驚いているのです。

麻子は優しくて自分を前向きにさせてくれる香太郎のことを尊敬し、憧れていたのだと思うと答えました。

しかしその気持ちも同棲を始めて変化したと言います。ギョーザを一緒に作ったときに、香太郎のことをかわいいと思い始めたというのです。

柚香は麻子がノロケ全開なのに対し、大騒ぎします。

お風呂から出ると、麻子は香太郎が載っている企業説明のパンフレットを柚香に貸してもらいました。それを見ていると香太郎がやってきたので麻子は急いで隠します。

隠したものの、あっけなく香太郎に奪われてしまいました。

他愛ない話をした後、麻子は誕生日に香太郎が言った”俺のになって”の言葉の意味を聞き出そうとします。

甘い言葉のはずなのに悲しい声色だったあの言葉が、ずっと引っ掛かっていたのです。

香太郎はもしも自分以外の人に惹かれたら、自分には繋ぎ止める術がないと感じていたようです。

麻子のことは離したくない、離れてほしくない、そんな気持ちから出た言葉のようです。

香太郎が考えていると、麻子が香太郎の上にのって来ました。

そして、どうやったらこの好きな気持ちをわかってくれるの、とキスをします。香太郎は部屋の電気を消しました。

あせとせっけん【58話】感想

麻子最後すごく積極的になって終わりましたね。言われてみれば確かに、この漫画が始まってから好きをたくさん伝えてきたのは香太郎の方かもしれません。

告白したのは麻子だし、麻子が香太郎の事を大好きなのは知っていますが、どれも香太郎の前では伝えていなかった気持ちです。

男なのに女々しい、と感じてしまうかもしれませんが、香太郎はそれだけ麻子のことが大好きという事ですね。不安がっている香太郎に思い知らせるために、麻子主体の夜が始まります。

あせとせっけん【59話】考察予想

次回は大胆なイチャラブシーン満載の話になると思いますが、気づいていますか?ここ、実家ですよ!!いくら声を抑えたとしても危険です!

それにお母さんの目が見えないという点もポイントになります。体に障害を抱えている方は、それを補うために他の器官がとても発達するというのはよくある話です。

つまり、香太郎の母、奏はめちゃくちゃ耳が良い可能性があるのです。翌朝、「昨日は楽しそうだったわね♪」などと言われたら、麻子は爆発してしまうでしょう。

➡あせとせっけん【59話】へ

まとめ

あせとせっけん【第58話】「すき」のネタバレと感想&59話の考察予想についてまとめました。

➡「あせとせっけん」の最新刊を試し読む