週刊少年ジャンプ

ビルドキングBUILD KING【8話】最新話ネタバレ感想|逆さまに見るんだ

こんにちは。ひらりです。

2021年1月18日発売の週刊少年ジャンプより、BUILD KING【8話】『逆さまに見るんだ』を読みました。

7話では、逆さ城の秘密に気が付いたのは、思考を止めなかったレンガ。逆さ城の正体は、太古に存在した竜の牙だったのです。

さらに、その牙は生え変わろうとしていました。キバに活力を与えるため、ビガーハンマーで叩き続けるとんかち。

身体の活力を吸い取られたことで、血を流しています。それでも叩き続け・・・遂に、逆さ城は新たな姿に!!?

それでは、この記事では、ビルドキング【8話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ビルドキング【8話】最新話ネタバレあらすじ

とんかちの活力を受け、生え変わった牙。

やせ細ったとんかちを、レンガが病院に連れて行きます。

なんとか意識を保っているとんかちに、逆さ城を任されたのはレンガ。

兄の思いを受け、覚悟を決めました。

村から人材を集め、逆さ城の建設を開始!!

指揮を取るレンガは、一瞬で丸太を切る離れ業を見せています。

そんなレンガを見て、天才だと感じるコルク。

レンガの力で、逆さ城の建設は進んで行くのでした。

一方のコルクは、とんかちの傍についています。

自分の為に身体を張ったトンカチを見て、過去を思い出すコルク。

雨漏りが酷くなった逆さ城を、いつかリフォームすると誓った日を思い出します。
それから2週間後・・・。

遂に目を覚ましたとんかち。

その間に、逆さ城は完成間近となっていました。

後は内装を整えるだけと聞き、とんかちは作業に合流します。

とんかちが目を覚ました後、城に戻って来たコモーリ。

自分の死を見た瞬間・・・目を見開きました。

城の中で待っていたのは、コルクにとんかち、レンガの3人。

完成した新逆さ城に人々を呼び、パーティーが始まります。

楽しそうにする人々を見て、コルクの思いを形にできたか考え始めるとんかち。

その頃、コルクは夕日を眺めていました。

昔、夕日が嫌いだったコルク。

夜が訪れる前の夕日を見て、寂しい気持ちになっていたのです。

そんなコルクに、夕日を逆さに見ろと話したのが父であるコモーリ。

逆さに夕日を見ると、太陽が昇っているように見える・・・。

コモーリにとって、夕日は昇っていくもの。

その日、コルクはコモーリの娘になったのです。

それ以来、夕日を好きになったコルク。

過去の記憶を思い出し、レンガにお礼を言いました。

コルクの言葉を聞き、嬉しそうに倒れたとんかち。

島では失敗ばかりで、今回も力になれたか不安だったのです。

成功して良かった・・・。

完成して良かった・・・。

とんかちは、心からそう感じるのでした。

そんなやり取りを見て、涙を流すコモーリ。

逆さ城を後にするとんかちとレンガに対し、何でもすると話します。

何も必要ない2人は、屋獣について尋ねることしかしません。

屋獣の写真を見せ、コモーリから情報を得ようとするとんかち。

写真を見たコモーリは・・・驚きすぎて足で立ち上がってしまいます。

目を見開いたコモーリは、屋獣の写真を見てツーバイフォーと叫ぶのでした。

ビルドキング【8話】感想

とんかちの活力を受け、生まれ変わった逆さ城。その後はレンガの工事によって、新たな姿に生まれ変わります。

やはり、レンガの大工としての腕は天才クラスのようですね!

一方のとんかちは、力仕事しかできないことを理解しているようです。

ただ、気持ちは優しく人の為に身体を張れる男!!今回は、とんかちの気持ちにコルクが心を動かされました。

そして最も気になったのは、最後のシーン。

とんかちたちが乗ってきた屋獣は、ツーバイフォーという名前!!?さらに、それ以上の秘密が隠されていそうです!!

ビルドキング【9話】考察予想

次回、あの屋獣の秘密が明らかになりそうです。

屋獣の名前は、ツーバイフォー!!?

コモーリが生きていたのか!?と叫んでいることから、かなり昔から生きている屋獣のようですね。

その正体は、伝説のビルダーの関係しているのかもしれません。ビルドキングにも関係があるとすれば、これは何かの運命・・・。

とんかちとレンガ、ツーバイフォーが話の中心となって物語が進んで行きそうですね!

2人の兄弟の過去にも、なにか秘密があるのかもしれません。

BUILD KING【9話】へ

まとめ

この記事では、BUILD KING【8話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。