偽装カレシに愛されてしまいました

偽装カレシに愛されてしまいました14話ネタバレ!セカンドの胡桃

めちゃコミックにて掲載されている「偽装カレシに愛されてしまいました」14話のネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

秋穂に心配されながらも、拓也と二人で話し合う時間を作っためぐみ。

良くも悪くも本当の事を知ることができためぐみは、拓也の事を責めず、前を向く事にしました。

偽装カレシに愛されてしまいました13話のネタバレはこちら

偽装カレシに愛されてしまいました14話のネタバレ!

話し合いの最後、拓也に、今までありがとうとお礼を言うめぐみ。

拓也はさみしそうに、俺も…と言いました。

拓也と別れ、一人で歩く帰り道。

拓也にもいろいろあったんだなあと気遣いつつも、やはり1年も浮気されていたのに気づかなかったなんて…とモヤモヤ。

考えながら歩いていると、何かにぶつかります。

ぶつかった相手は、プライベートの恰好をした秋穂でした。

秋穂は、拓也に会いに行っためぐみを心配して来てくれていたのでした。

おせっかいだったかと心配する秋葉に、かわいい!とときめくめぐみ。

秋葉は、めぐみがヨリを戻したりしていないかと気になって仕方がありませんが、聞いてもいいものか悩んでいると、めぐみは飲みに誘いました。

話したいことが無限にあるめぐみは、いつも飲みたいときにいてくれる秋葉に喜びます。

まあそのつもりだったので…と、二人はそのまま、飲みに行きました。

 

その頃、病院のナースステーションでは、胡桃が夜勤中。

仕事の合間に、先ほど聞いてしまった(12話)秋葉とめぐみが偽装恋愛カップルだという事について考えていました。

胡桃の婚約パーティで、胡桃に負けないために、秋葉に頼んだという事なのか?

偽名や変装までするなんて、やるじゃん…と舌打ちする胡桃。

胡桃は、拓也と付き合い始めた頃は、拓也に本命がいて、しかもそれがめぐみだという事は知りませんでした。

知ってて獲りにいったわけでは無かったのですね。

付き合って半年ごろ、二人が一緒にいるのを見かけてしまい、調べたらセカンドは胡桃の方だったと気づいたのです。

別れようと思ったけど、それで何事もなくめぐみとゴールインされるのはむかつくので、拓也に自分との結婚を決めさせた。

それで拓也が胡桃一筋になるならそれで良い、と思ったのです。

でも、拓也は実家を継ぐので秋田に帰るから、胡桃も退職してくれと勝手なことを言った。

胡桃の人生計画は、また1からやり直しになったのでした。

まだまだ23歳の胡桃は、自分の市場価値が高いうちにはやく結婚して、子供を産んで、早く幸せになりたいと、何故か焦っていました。

 

めぐみは秋穂にすべてを話し終え、お酒を飲んでスッキリしていました。

愚痴をぶちまけながら調子よく飲んでいるめぐみ。

拓也とのことにかたが付いて、これで心置きなく…と言いかけてはっとするめぐみ。

恋愛…なんて意識している男の人(秋穂)の前で言いそうになり、焦って、仕事に集中できる!と言い換えます。

いつか病院を乗っ取るくらい仕事をがんばるぞ!と熱燗を注文するめぐみの事を、秋穂は頬を赤らめ見つめていました…。

偽装カレシに愛されてしまいました14話の感想!

愚痴は鮮度の高いうちに…とは、最高の名言です。

見守ってくれる秋穂との進展をワクワクしながら待ちましょう!

次回の「偽装カレシに愛されてしまいました」15話はめちゃコミックにて更新される予定です。

偽装カレシに愛されてしまいました15話のネタバレはこちら