ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~181話ネタバレ最新確定と感想は?川合には休職が必要!

こんにちは。ひらりです。

2021年12月9日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【181話】「サボリ時々ワークフレンド」を読みました。

180話では、

川合と藤が2人で温泉旅行に行きました。

今回の事件で危険な目に遭ってしまった川合が無謀に危険に飛び込まないで欲しいという願いから藤は川合とのペアリングを作ります。

しかし川合は大切な藤の平和を守るためであれば命も投げ出す覚悟を持っていたのです。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【181話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~181話ネタバレ最新あらすじ

塩谷の取り調べが一段落し、鎌田と松島が中富の元に報告に来ました。

しかし話題はまず川合のことに。

鎌田は昨日交番で川合と会ったのですが、川合の様子は明らかにおかしいものでした。

源が何を下か知っている松島は、源の行動は残酷すぎると非難します。それに対し鎌田は現場の者にしか分からない者があると一方的な非難を牽制しました。

中富は源や山田が普通に仕事をしていることを気にして川合が自分もいつも通りやろうとしていることを知っています。

それでも、休ませた方が良いと思っているため、温泉から帰った2人と伊賀崎のお見舞いに行ったら川合を休職させようと思っています。

ここからは2人がここに来た本題、塩谷の取り調べないようについての報告です。

取り調べには素直に応じた塩谷ですが、話した内容をそのまま調書にしたところ自分はこんなに悪い奴ではないと署名捺印を拒否したようです。

しかし現在は取り調べの様子は録音録画されているため問題ありません。

当初は疑いがかけられていた伊賀崎も塩谷の逮捕により疑いが晴れたのかと松島が聞くと、中富はまだだと言いました。

本人が否定し、証拠もありませんが虎松と繋がっていた可能性は非常に高いのです。

川合と藤が温泉から戻ったため、中富は2人と共に伊賀崎のお見舞いに来ました。そして病室の近くまで来た時、先客が伊賀崎の病室に入っていきます。

中富と藤は入って行った男性が岡島県警警備部長であることに気が付きます。伊賀崎が以前いた公安は警備部の管轄下なのです。

川合と藤は病室を覗き2人の会話を聞きました。

表向きは普通の会話ですが、どうもかみ合っていない変な会話。そこには2人にしか詳細が分からない内容が含まれていたのです。

警備部長は伊賀崎を新たな事件の捜査のために復帰させようとしていました。

川合たちがいることに気づいている警備部長は本題を伝えたためそれで返そうとします。

中に入って来た川合はすぐに伊賀崎と話し、伊賀崎も川合たちの頑張りに感謝しました。女性警察官に敬意を払っている伊賀崎は、上質なサボりをくれる川合たちにとても感謝していました。

異動を予感しているため最後の言葉のようになっている伊賀崎に、中富は異動の要望書を渡します。

これで異動に制限をかけられる。優しさを見せた中富は、警備部長からにらまれていました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~181話感想

場面が大きく2つだけだったので久々に読みやすいと感じました。ごちゃごちゃしていないとやはり読みやすいです。

今回の事件に関する話が長く続きますが、それでも奥岡島事件がようやく終わり、伊賀崎が繋がっていた虎松も死亡したため本当にこの事件は終わるのだと安心しています。

後始末が終われば今度こそ平和が戻って来ると思った後で、伊賀崎がまた危険な仕事のために離れて行ってしまうのだと怖くなってしまいましたがそれもすぐにはなさそうなので安心しました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~182話考察予想

川合の様子がおかしかったのは藤と温泉に行く前でしたが、温泉に行って息抜きしたからと言って変わるものでもないでしょう。

中富が伊賀崎に渡した要望書は川合に渡す予定のものであったはずなので今すぐには書類を渡すことは出来ませんが、川合にも勿論休職の話をします。

川合は中富に休職を進められてもおそらく断ります。元々あった周りに申し訳ないという気持ちは勿論、旅行中に改めて藤の住む町を守りたいと思ったことが要因です。

川合が休職することなく、また仕事の日々が続いて行きます。

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【181話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら