呪術廻戦

呪術廻戦170話ネタバレ!買ったものをその場で具現化する能力

2022年1月4日発売の少年ジャンプより、「呪術廻戦」170話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

芸人術師、高羽が参戦した。

高羽は芸人、人から笑顔を奪うような真似は絶対にしない。

高羽は見事にハゼノキを撃退するのだった。

 

呪術廻戦167話のネタバレはこちら

呪術廻戦170話ネタバレ!

伏黒はレジィに単騎決戦を仕掛けています。

レジィは目の前に差し出したたくさんの上から刃物を取り出しました。

伏黒の対応からどうやらレジィは自分の能力が書かれていることに気が付きました。

伏黒はレジィの能力をレシートの内容を具現化するものだと思っているようです。

レジィは厳密には違うがその通りだと答えました。

レジィはたくさんの神をを自分の体にくくりつけます。

今使ったのは高級旅館の宿泊券の領収書。

つまりこの領収書を使ってゆっくり温泉につかって二日間体を休めたのと同じ効果が得られたと言うことです。

対して伏黒はたくさんの術式を同時に使っているのでもうヘロヘロになっているのではないかと。

伏黒は残りの力を使ってここから脱出することにしました。

レジィは今度はドローンの領収書を使って伏黒を追跡しています。

さらに今度はスクーターの領収書も取り出しました。

伏黒は総合体育館まで逃げ込みます。

レジィはここからどうやって追い詰めようか画策をしていました。

レジィはトラック二台の領収書を使って体育館の壁をぶち破ることにしました。

それに気をとられた瞬間レジィに近づかれてしまう伏黒。

伏黒は大根にカモフラージュした刃物に突きさされてしまいました。

伏黒はここでこの体育館の空間を、そのまま自分の領域として転用する大技を繰り出します。

 

呪術廻戦170話の感想

このマンガが連載された当時のことをよく覚えていて、その時はブリーチだブリーチだって言われていたのを記憶しています。

今はブリーチじゃなくてハンターハンターになってますよね。

もっと正確に言うと35巻以降のハンターハンターを序盤と中盤のハンターハンターの雰囲気でやっているといったところでしょうか。

細かい事は考察サイトの人たちに任せるとしても、ここで言いたい事は似ているからダメだとかそういうことではないと言うことです。

事実呪術廻戦は今小学生の間でも大人気になっているし、ハンターハンターとはまた違った方向で進化しているんじゃないかと思います。

自分に言える事はハンターハンターが復活した時、この漫画と肩を並べるときどういうことが起こるのか楽しみと言う事だけです。