十字架のろくにん

十字架のろくにん78話ネタバレ!漆間の祖父の実力が明らかに!

2022年4月7日更新のマガジンポケット掲載の「十字架のろくにん」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

翔の足を賭けて白川純とじゃんけん対決をする漆間。

しかし負けてしまい、翔の足が再び切断されようとした時、漆間の祖父が現れて研究者たちを殴り飛ばしました。

実は祖父は至極たちに体育館倉庫に連れて来られ、片足を鎖でつながれていたものの、漆間のただならぬ様子を見て危険を察知。

そして鎖でつながれた自らの足を切断して、漆間と翔を救いに現れたのでした。

十字架のろくにん77話ネタバレはこちら

十字架のろくにん78話ネタバレ

安堂は自ら足を切って出てきた漆間の祖父に驚きつつも、多勢に無勢で劣勢には変わらないと言います。

すると祖父は脱いでいた服を翔の膝にかけながら「ここでじっとしときや」と声をかけました。

至極はご老体に鞭を打ってすごいと感心しますが、祖父はガキが調子に乗るなと一蹴しながら、彼らの元へと歩き出します。

しかし美外留が漆間の首を絞めながら、止まれと指示し、こちらにはまだ人質が残っているのを忘れたのかと叫びます。

それ以上邪魔をすると可愛いお孫さんの首をへし折ると脅しながら、漆間の頭を掴んで、いつでも首をへし折れるよう準備する美外留。

ところが祖父は「あぁ俊も助けなな」と言いながら、止まることなく歩き続けます。

美外留は動揺しながら、本当に殺すと叫びますが、祖父は止まりません。

そこで美外留は「イインデスネ」と笑みを浮かべながら、漆間の首をへし折ろうとします。

しかしその瞬間、祖父は右手で素早く美外留の胸元をトンッと突きました。

すると美外留はなぜか力が抜けて、その場に立ち尽くします。

それを見て不思議そうな顔をする漆間。

そして漆間は美外留の腕から解放されて、祖父に肩を支えられながら歩き出します。

能義は美外留に向かって、何突っ立ってるんだと怒鳴りますが、美外留はなぜか全く体を動かすことができず声も出せず、戸惑っていました。

だんだん離れていく祖父と漆間の背中を見つめながら、美外留は動け動けと念じて必死に体を動かそうとします。

すると次の瞬間、突然美外留の体が動くようになり、彼はすぐさま祖父と漆間に向かって襲い掛かります。

しかし祖父は漆間の肩を抱きながら、素早く移動し、美外留の背後に立ちます。

美外留は何が起こったのか分からず、呆然としながら、後ろを振り返りました。

その瞬間、美外留は突然首から血を吹き出して、その場に倒れました。

それを見た至極たちは驚きを隠せません。

能義は祖父に向かって、何をしやがったんだと声を荒げます。

そんな彼に祖父は、脈取りだと答えました。

それを聞いた安堂は、まさか北山部隊の生き残りかと驚きます。

すると漆間は祖父に感謝しつつ、翔を連れてここから出ようと告げるのでした。

十字架のろくにん78話感想

祖父が想像以上の強さで驚きました。

ガタイのいい美外留をいとも簡単に殺してしまったので、何人が相手でも一人で全滅させられそうな気がします。

ここからは漆間と祖父で至極たちと戦うことになりそうですね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回の「十字架のろくにん」79話が掲載されるマガジンポケット更新日は2022年4月14日頃となります。

十字架のろくにん79話ネタバレはこちら