かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【172話】最新話ネタバレ感想|早坂愛の友達①

こんにちは。2020年3月19日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【172話】「早坂愛の友達①」を読みました。この記事では、かぐや様は告らせたい【172話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

171話では、白銀は風祭と豊崎、そして田沼とともに風呂上りの髪が塗れた女子を観に行きました。田沼は四条と柏木をかばって一緒に去り、白銀はかぐやに早く部屋で髪を乾かすよう怒ります。

そしてエレベーターに乗った早坂を白銀は追いかけ、彼女がハーサカの正体であることを指摘しました。

➡「かぐや様は告らせたい」のアニメや最新刊を無料で読む

かぐや様は告らせたい【172話】最新話ネタバレあらすじ

四宮家は現在跡目争いが行われており、長男、次男、三男が三すくみの状態にあり、長女の四宮かぐやは後継者としての道が見込めないため膨大な情報を集め勝ち馬に乗ることを企んでいます。

そんな中、かぐやの腹心の早坂愛が解任されたため、三男の四宮雲鷹は部下に早坂を自分の陣営に引き込むか、拒まれたら半年くらい監禁するよう命じました。

部下は相手は子供だと気が進まない様子ですが、雲鷹は四宮家に背を向けることはそういうことだと冷たく言います。

宿ではかぐやは女子2人に白銀との仲を聞かれ、彼と交際とかありえないと話しているのですが、白銀と早坂が一緒にいると聞かされるとかぐやは慌てて確認しようとしました。

かぐやは早坂を盛りの付いたメス猫と呼び、女子2人は落ち着かせようとします。

白銀は早坂の嘘だったことの真実を聞かされるのですが、かぐやの情報を本家に流していることは本当だと言いました。

白銀は早坂にキレてる、友人だと思っていたけども裏切られた気分だと言いますが、早坂は自分から気付かせるように仕向けたので助けが必要なら素直に言うよう言います。

早坂は喜び白銀の手を握り、それを見ていたかぐやはぶつぶつつぶやき、それを見た女子2人は三角関係だと感じるのでした。

翌日、早坂は同じ班の子たちに白銀たちと回ると言い、かぐやは無表情で好きにすればと言います。

白銀に親しく接する早坂に風祭と豊崎は三角関係だと感じました。

早坂は白銀に自分の3つの目的、かぐやと白銀の関係をばれないようにすること、膨大な機密を持っているとにらんでいる四宮家の者から逃げること、そして最後の仕事が終わっていないことを告げます。

早坂は白銀に尾行されていることを告げると、白銀は自分には荷が重い、他に適任はいないのかと聞くと誰も頼れる人はいないが白銀にはかぐやを守ると言う意味でメリットがあると言いました。

白銀はすぐ損得に結び付けるのは早坂の臆病さ、それをどうにかしないと願いはかなわないのではないかと言います。

早坂は自分の願いということに疑問を持つのですが、白銀は彼女を手を引いて追っ手から逃げ出しました。

そしてかぐやは逃げた2人を追いかけましょうと同じグループの女子2人に言い、その子たちを驚かせます。

かぐや様は告らせたい【172話】感想

雲鷹は早坂のことが好きなのかと思っていたのですが、跡目争いのために手駒にしようとしていたようで新鮮に感じました。

四宮家の事情も男兄弟の跡目争い中であることが明かされ、これからどんな戦いが行われるのかワクワクします。

白銀は早坂の嘘に怒ってはいたものの、すぐに彼女のヘルプサインに気付き助けを申し出るところがとても格好良いです。

そしてそれを遠くから見ていて切れているかぐやとそれに怯える女子2人が面白い回でした。かぐやの白銀への好意はバレバレなのですがこれがどうなっていくのかも楽しみです。

かぐや様は告らせたい【173話】考察予想

雲鷹の魔の手が早坂に及んでいるのですが、白銀が早坂を連れて逃げたところで逃げ切れるものではないと思います。

早坂自身が優秀なので、「最後の仕事」を終わらせたらすぐに1人海外に逃げるということはあるかもしれません。

だけどそれが失敗したら四宮家の長男、次男のけしかけて三男を潰させるのではないでしょうか。それがダメなら四宮家に敵対している四条家のもの、やはり四条眞妃に助けられるのではないかと思います。

個人的に四条眞妃と早坂はどちらも好きなのでコンビになってくれたら嬉しいと思うのでした。

➡かぐや様は告らせたい【173話】へ

まとめ

2020年3月19日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【172話】「早坂愛の友達①」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「かぐや様は告らせたい」のアニメや最新刊を無料で読む