彼女、お借りします

彼女、お借りします222話ネタバレ最新確定と感想は?麻美の迫真の演技、悪者は千鶴?

2022年2月9日発売の週刊少年マガジンより、彼女、お借りします【222話】「楽園と彼女34」を読みました。

221話では、麻美のスマホ画面に写っているレンタル彼女の画像。

それを麻美はわざとらしく拾い、コラ画像だと言います。

しかし周りの疑いの色は濃くなるばかりか、和はスマホでレンタル彼女を調べ始めます。

当然、そこには先の千鶴の写真が。

お父さんは千鶴と金のやり取りをしているところを目撃したこともあり、千鶴はレンタル彼女だと確信に近づいてきます。

そして麻美はもう黙っていられないと泣き崩れています。

それでは、この記事では、彼女、お借りします【222話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

彼女、お借りします222話ネタバレ最新話あらすじ

和の病室に初めて和也と千鶴が顔を出したとき、千鶴の顔を見て両親は驚きを隠せません。

和は目を見開いて千鶴を見ています。

そして、千鶴は椅子から立ち上がり皆に初めまして、水原千鶴ですと挨拶をします。 本当ならば、彼女はこの日限のはずでした…。

麻美は膝をついて、目を手で隠しながら2人ともごめん、私はもう隠していられないと言います。

その言葉に和也はどんどん顔が青ざめていきます。

両親は麻美の言葉を聞いて、レンタル彼女は本当なんだ、としんじられないと思いながらも口にしています。

バレた、終わった、和也の顔からは冷や汗が流れ落ちてきます。

お金のことは言い訳のしようがないし、何より麻美が全部話してしまいそうです。

和也の時空がどんどんねじれていきます。

バレた、終わった、千鶴がレンタル彼女だってバレてしまった、本物の彼女ではない、そのことがグルグルと回り、和也はもう何も考えられません。

こんなところで立ち止まっているから、周りの人たちもざわつき初めています。

お父さん、お母さん、木部、皆どんな顔をしているんだろう?怖くて確認ができません。

おばあちゃんは何故黙っているのか、ブチギレて固まっているのか、声が出ないほど悲しんでいるのか、それとも呆れているのか。

全てが逆さまに見える和也は1秒先の未来も見えないほど、最悪の状態です。

その時、和が和也から直接聞きたいと、千鶴はレンタル彼女なのかと尋ねます。

本当の彼女ではないということなのか?と冷静に確かめるように言う和。

何故そんなに冷静なのだろう?和也は言葉が出てきません。

しばらく和也の顔をじっと見つめた和は、最近は思わなくなってきたと話し始めます。

それは千鶴は和也の彼女にしては、完璧すぎるということ。

そうか、そうか…和の顔はどんどん暗い顔になっていきます。

対する2人の顔は罪悪感に押し潰されそう。

謝らなくては、この場で土下座をして、本当のことを話そう、和也はそう思い、ごめんと口を開きます。

そのタイミングで麻美がごめん千鶴さん、私の不注意で、と言い出します。

和也は助け舟を出してくれたのかと安心します。

しかし麻美から出た言葉は千鶴から黙ってろと言われたというものでした。

千鶴がそんなことを言うのか? しかし、麻美はだめだよ千鶴さん、私こんなこと耐えられないと必死に話します。

千鶴にこんなことを続けていたら家族が可哀想たからと何度も止めたのだと、追い打ちをかけてきます。

いつまでも思わせ振りな態度をとって、和也がお金を払っていたのも知っていたから見ていられなかったのだと言う麻美。

大切な指輪まで受け取り、大事な入学祝いも全部溶かしてバイトまで始めたとたで言い始める麻美に、和也は何を言うのかと思います。

そしてもう一度、何度も何度も止めたのに千鶴は聞き入れてくれず、仕事だと言えば何でも許されるみたいだったと話します。

まるで、まるで、千鶴が悪者かのような麻美の言いよう。

お父さんは麻美に千鶴が皆を騙していたと言いたいのかと確認します。

しかし、騙していたかは分からないと答えます。

でも、1年半は過失で済むような期間ではないと言います。

麻美は最初は悪いのはお金を払って、千鶴を借り続けている和也が悪いのだと思っていました。

このとき、麻美の心の中では再三、再四のチャンスを棒に振ってタダで済むと思うなよと黒いものが蠢いています。

でも、実のおばあさんまで騙していて、もう分からなくなっちゃったし、怖くなったのだと。

千鶴はお金をもらって、デートをして、手を繋いで、ご飯を食べて、どんな気持ちで笑っていたんだろう、麻美はその場で泣き崩れています。

しかし、心の中では千鶴にもう終わりなんだよと言い放っています。

その時和の頭の中には今まで見てきた千鶴の笑顔、そして千鶴の祖母の笑顔が浮かんできます。

彼女、お借りします222話感想

やだ、麻美ってば演技派。

女優志望の千鶴よりもずっと演技派なのでは?

こういう麻美のやり方、汚いからやだなぁと思う人もいるのではないかと思いながら見ていました。

私も麻美のやり方は気に入らない派ですが、他にバラし方があったのかと言われると思い付きません。

木部や瑠夏はどんな気持ちなのでしょうか?

彼女、お借りします223話考察予想

今までの千鶴とのやり取りが走馬灯のように浮かび上がる和。

そこから怒りが頂点に達し、千鶴に対してここからいなくなって欲しい的なことを言うのではないかと思います。

恐らく、今ここにいる人たちは全員麻美の言うことを信じているので、誰も千鶴を庇うことなく、1人東京へ戻って行くのかと。

まとめ

この記事では、彼女、お借りします【222話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら