そのモガリは熱を知らない

そのモガリは熱を知らない30話ネタバレ!子供の親を探せ

2022年2月17日発売のモーニングより、「そのモガリは熱を知らない」30話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

公園で倒れていたと言う子供。

子供は普通の年齢の同世代の子供よりもよりもかなり痩せ衰えていた。

ランたちは身元不明の子供から何の情報を得るのだろうか。

 

そのモガリは熱を知らない 29話のネタバレはこちら

そのモガリは熱を知らない30話ネタバレ!

スーパーインポーズ法。

これは白骨になってしまった人と生前の写真を照合する方法。

しかしよく考えてみてほしいことがあります。

公園で倒れていた子供は別に白骨化しているわけではなかったではないですか。

今回やろうとしている事はCT scanから再構築した頭蓋骨を本人の下の顔と合致するかどうかを検証すると言うことでした。

これは作り物の頭蓋骨と本人の顔を照合していくと言う大変手間のかかる方法です。

苦労の末にランは顔の人体模型を完成させました。

ランはこの人体模型の写真を撮って聞き込み調査を開始することにします。

しかし公園付近の人たちに仕込みをしても知らないと言われてしまうばかりでした。

これは人体模型が間違っていたのか、子供がこの公園付近に住んでいる子供ではなかったのかと言うことになります。

よくよく考えてみれば子供がなんであんなところで1人倒れていたんだろうと言うところもあります。

そんなことをやっていると1人のおじいさんが声をかけてきました。

おじいさんは人体模型の写真の子供を知っているそうです。

この子供はお母さんと一緒によくこの公園に遊びに来ていたそうです。

ここで驚くべきことがおじいさんの口から明らかになりました。

それはなんとこの家族は3人家族だったのです。

つまりこの子供のお母さんにはもう1人女の子の子供もいたと言う事だったんです。

そんなことをやっているとタイミングよく子供の母親を知っていると言うタレコミがスマートフォンにかかってきました。

そしてお母さんのマンションは公園の真正面のマンションでした。

マンションの中には倒れて動かなくなっている女の子がいました。

生きているけど非常に危険な状態なのですぐに救急車で搬送することにします。

 

 

そのモガリは熱を知らない30話の感想

産後うつと違って初めから子育てを全くするつもりのない親も困りものですね。

母親は逮捕されるとしても残された子供はどうなるんでしょうか。

ランがこの親に対してどういう鉄槌を食らわせるのかはかなり関心があります。