週刊少年マガジン

カノジョも彼女【新連載第1話】最新話ネタバレ感想|それが正しい道じゃなくても

こんにちは。2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、カノジョも彼女【新連載第1話】「それが正しい道じゃなくても」を読みましたのでご紹介します。

彼女がいるのに可愛い女の子から告白されてしまったらどうするのかというラブコメにおける究極のテーマに新たな結論を出すこの物語。

前作のアホガールでは可愛い見た目で突拍子もないことを言い出す女の子がたくさん登場した作者の新連載です。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

カノジョも彼女【新連載第1話】最新話ネタバレあらすじ

スタイルが良くて顔も可愛い彼女がいる主人公の直也。もちろん直也も彼女にべた惚れで、所かまわず抱き付く始末です。

そんな直也は自分の気持ちに嘘をつきたくない、ということを信念にしているようでした。

部活に行った彼女のことを想いながら屋上にたたずむ直也に突然、後輩の女の子が告白してきます。

彼女の咲とは異なる、可愛らしい妹系の女の子、渚は努力家で料理上手でした。

彼女の手料理に思わず涙する直也。彼女のことを好感的に思いながらも、自分には彼女がいる、と泣く泣く告白を断ることに。

そんな直也の返答にもめげずに渚は微笑むと、また告白しに来ますね、と涙を浮かべるのでした。

あまりの可憐さに膝をつく直也。去っていこうとする渚の腕をつかむと自分の思いのたけを叫び出すのでした。

今の彼女、咲のことを大切にしたいと言いながらも渚を魅力的だと思い付き合いたいという直也はついに結論を出します。

二股していいか一緒に彼女に聞きに行かないか、と。

渚は驚きながらもとりあえず聞きにいきましょうか、と前向きに答えるのでした。部活終わりの咲を待ち構えていた直也。

咲は直也と一緒にいた渚を可愛いと言いなぜか3人で遊ぶ展開になります。一通り遊んだ後に直也は二股したい、という願望を咲に伝えるのでした。

思わず固まる咲。

もちろん断りますが、直也のあまりのしつこさにしぶしぶその提案を受け入れる羽目になってしまうのでした。

二人とも二股してよかったって必ず言わせてみせるという直也の言葉は実現するのでしょうか。

カノジョも彼女【新連載第1話】感想

可愛い女の子二人と付き合うという夢のような展開を実現した主人公。どちらにも同じように愛をそそぐことができるのかがこれからの注目ポイントとなりそうですね。

可愛い見た目で暴力的な女の子やちょっと頭が足りない系の女の子を描くのが得意な作者の良さが存分に表現されている作品だったと思います。

二人の女の子がそれぞれ良さがあってイヤミなところがないのも好感が高いですね。ドタバタ系のラブコメといった感じで今後もモヤモヤするところなく読めそうな作品だと思いました。

カノジョも彼女【2話】考察予想

二股を公然とすることを宣言した主人公の直也がどのように二人と付き合っていくのかが今後の展開になるのではないでしょうか。

お弁当を3人で食べることになったり、3人でデートすることになったりする展開が予想されますね。咲がツッコミ役で、直也と渚がボケ役といった感じなのでそれぞれのやり取りにも期待が持てそうです。

二股することになった直也を取り巻くクラスメイトや周りの反応もこれから気になるポイントだと思いました。

まとめ

2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、カノジョも彼女【新連載第1話】「それが正しい道じゃなくても」のネタバレと感想&2話の考察予想についてまとめました。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む