めちゃコミック

皇妃さまの育児論26話ネタバレ!権力はあの男から生まれ。

めちゃコミックで配信中の「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」26話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

かつての大魔法使いエリサはアティエン帝国の皇帝カイトと結ばれ、

レオンを授かるも、皇子を厳しく育て上げる事に執念を燃やす余り、

成人後の皇帝レオンは自害をしてしまうのでした。

後悔の念と共に過去に戻ったエリサは未来を変える決心を固め、

陰謀渦巻く中、ただ一人立ち向かいます。

第二皇子のパーティで、姿を見せたアティエン帝国の皇帝カイトにエリサは…?

皇妃さまの育児論25話のネタバレはこちら

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~26話ネタバレ

第二皇子の誕生日パーティーはまだまだ続きます。

遅れながらも姿を見せたアティエン帝国の皇帝カイト。

第一皇妃はようこそお越しくださいました、閣下と恭しく挨拶をします。

それに対し頷きで返す皇帝。

皇帝は常に儀式に必要なパーティーにしか参席をせず、

ただ一つの例外としてそれは第一皇妃イザベルが主催する

パーティーだけだったのでした。

やはり陛下もいらっしゃいましたね。

これからは東部貴族派の時代になりそうですね。

と周りの招待客たちがヒソヒソと話をし出すのでした。

そういえば第二皇妃様は今日も踊られないのでしょうね。

パーティーの時は壁の前から動くのを見たことがない。

いくら女性としての魅力がないとはいえ、不憫ですこと。

と、若干冷ややかに噂をする招待客たち。

イザベル達が女性たちの中で最上位にいる理由としては、

彼女が東部貴族派のトップであるチェルカ公爵の娘という理由だけではなく、

いくら貴族の力が強いと言っても、

権力の最上位はやはり皇帝にあるので

イザベルへの皇帝の寵愛が大きいほど

彼女が周りから特別扱いを受けるのは当然のことなのでした。

ご機嫌麗しゅう陛下と第二皇妃が挨拶をすると、何やらジロジロと見つめる皇帝。

それに対し嫉妬を見せる第一皇妃。

陛下、みんな待ちわびておりますので、どうぞこちらへ。

と強引に会話を切り上げさせ、ダンスへと誘う第一皇妃。

相変わらず壁の前で踊っている人達を眺めるエリサ。

アセンシオが僕と踊りませんかと誘いをかけます。

その背後で皇太子殿下、と声をかける一人の若い女性。

それは頭部貴族はチェーンドット伯爵家の令嬢のビアンカでした。

どうぞと譲るエリサ。

チェーンドット伯爵家のご令嬢といえば殿下との婚約話も出ている

家門ではありませんか。

それにこのタイミングで現れたのにはきっと何か理由があるはず、とエリサ。

ここでもしも何かあれば、殿下の立場も悪くなってしまいます。

と、背中を押す形でアセンシオはビアンカの元へ歩いていきます。

再び一人になってしまったエリサを懸念してか。

第三皇子レオンはどこかへ走り去っていきます。

そしてローハン卿の背中へしがみつくようにお願いするレオン。

そのウルウルとした目で見つめられ…。

願いが何であるかを察したローハン卿は、

エリサの元へと歩んでいきます。

お母様ローハン卿がダンスのお相手をしてくださるそうです。

と、レオン。

そうすればあの人達もお母様のことを悪く言えません、と言い。

嬉しさのあまり表情を緩めるエリサ。

小さな可愛い私の天使。

その小さな手で母のために、この中で一番信頼できるものを連れてきてくれたのね。

でも彼はすでに想っている人がいるのではないか、と考えるエリサ。

なかなか、差し出す手を受け取ることはできません。

ヤキモキして、レオンが、お母様早くと催促します。

踊り方がわかりません、と話すエリサに。

私の動きに合わせてくださいとローハン卿。

剣術では体の使い方もお上手ですので心配いりません。

ローハン卿こそ上手くリードできるのですか?と聞かれ、

時と場所をわきまえております。

ご安心くださいと返すローハン。

しかしエリサも騎士の中の騎士と呼ばれるローハン卿が、

恥をかくことがないといいのですが、と冷淡に答えるエリサに対し、

そうならないように気をつけますと殊勝な答えを返す、ローハン。

なかなかいい組み合わせだ、と皇帝カイトの声。

第二皇妃と第一騎士団長か。

この間のことでかなり親しくなったみたいだな。

と、何を冷やかすような笑みを浮かべる皇帝。

 

一方、その頃。

第二皇妃宮の部屋に踏み入る、女の影。

侍女が何やら宝石箱を持って部屋を出ていくようですが…? 

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」26話の感想です。

突然の皇帝の登場に表情も変えないエリサ。

第一皇妃もヤキモチを焼いていましたね。

それにしても、第二皇妃の部屋から何かを持ち去る侍女。

第一皇妃は一体何を考えているのでしょうか・・・?

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~27話ネタバレ!はこちら