めちゃコミック

皇妃さまの育児論35話ネタバレ!西部へ、いざ出発。第二皇妃エリサ。

めちゃコミックで配信中の「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」35話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

レオンの死という最悪の未来から過去に戻ったエリサ。

未来を変える決心を固め、陰謀渦巻く中、ただ一人、立ち向かうエリサ。

第二皇子のパーティで精霊を召喚し、周囲のみならず、

皇帝の興味を惹きつけたのでした。

水の精霊を使ってエリサは、水脈を当てて民を救う事を決意しますが…?

皇妃さまの育児論34話のネタバレはこちら

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~35話ネタバレ

第二皇妃エリサに突然の贈り物。皇帝カイトから大きな箱がエリサに送られたのでした。

開けてみると服のようです。

黒いマントと皇室の印象がついた服。

皇帝の所有物だと一目でわかるその贈り物、

その思いもよらぬ中身に眉をひそめるエリサ。

エリサは悪趣味と呟きますが、

それでも服装を変えられただけ良かったと考えます。

さっそくエルサの服装を見たレオン。

綺麗なカラスのようだと称賛します。

その服装のまま屋敷を出て出発するために,

集まっていた西武貴族たちの前に出るエリサ。

あまりにも品位が無さ過ぎると眉をひそめます。

しかし皇帝は、女性ソードマスターのゼオン帝国、カトリーナ公爵の服を

参考にした、と牽制し。

西部へ向けて出発するエリサの強さを褒め称えます。

皇帝がここまで言うことでエリサに対し、誰も口出しをする者はいなくなったのでした。

いよいよ西部へ向けて出発するエリサ。

ルワンダ公爵は、途中のべルディン公爵領で計画を立てようと提案します。

馬車に乗り込みながら西部魔塔とゲオルグ、そしてブレミール侯爵もいるから、

安全なはず、とアセンシオを振り返り…。

視線が合い、ニッコリとするアセンシオ。

アセンシオを乗せた馬車は出発します。

その頃、とある森の中で騎士団たちが魔物と戦っていました。

戦うふりだけだと言われたのにと、悪態をつきながらも必死に戦いますが、

まわりを巨大なカエルのような魔物に取り囲まれ、

こんなところで騎士団が死ねないと言いながらも、

襲い来る魔物の集団に、死を覚悟したその時。

重い斬撃が魔物を一刀両断します。

全滅させた魔物の背後に立っていたのは、ブレミール侯爵その人でした。

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」35話の感想です。

ついに西部へ向け出発となった第二皇妃!

彼女の行く手には一体何が待ち受けているのでしょうか?

次回をお楽しみに!

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~36話ネタバレ!はこちら