天野めぐみはスキだらけ!

天野めぐみはスキだらけ【168話】最新話ネタバレ感想|169話を考察!

こんにちは。2019年5月8日発売の週刊少年サンデーより、「天野めぐみはスキだらけ!」第168話を読みましたのでご紹介します。

167話では・・・学はアヌビス神の衣装を着た天野を見て、下着を一枚つけ忘れた天野に頬を叩かれます。服を着替えた天野はピラミッド迷路の体験を学にお願いし、中に入った学は天野が不意に見せる下着と迷路内の熱さにクラクラします。

「週刊少年サンデー」を2冊無料で読む

天野めぐみはスキだらけ【168話】最新話ネタバレあらすじ

文化祭のスケジュールが圧迫していることに焦りを感じながら、学が狭い通路を通っていると前から天野がやってきます。

学に胸を押し付けて通り過ぎる天野に、すごい圧迫されたと倒れます。

守屋と材料の下見にホームセンターに訪れた学は「い、いろいろあるね…!!」とテンションが上がります。

塗料のコーナーでこれはあれはと聞く学に、守屋はどれもいいと優柔不断な回答をしてしまいます。

守屋は学と離れて個別に探すことにしますが、「な…何を買うのが正解なのかしら…!!」とあたふたしてしまいます。

守屋は学と合流し、買えなかったことを謝り、スマホを開きます。

「ちょっと待って守屋さん!!」と声をあげた学に守屋は驚いて謝ります。

将棋皇のアプリを見て「将棋やってんの!?」という学の質問に、守屋は変わってると笑われた昔の記憶が蘇ります。

学は「ホラ!!」と守屋に将棋皇のアプリが入ったスマホを見せます。

学は「ぜひ一局!!守屋さん!!」と誘い、二人は将棋をしながら普通に話せるようになります。

そのあとの買い物の会話も自然と話せるようになり、守屋は笑顔を見せます。

買い物帰りの二人を見かけた天野は話しかけようとしますが、楽しそうな二人に声をかけるのをやめます。

守屋は家に帰り、生徒会に提出する書類をまとめながら、今日の出来事を思いだし、笑顔で作業を進めます。

その様子を見ていた弟は、「なんか…今日のねーちゃん、楽しそうだな。」と呟きます。

天野めぐみはスキだらけ【168話】を読んだ感想

守屋がどんな人か周りに合わせていて自分を見せていなかったためよくわかりませんでしたが、今回のことがきっかけで、ちゃんと自分を持っている人だなと感じることができました。

将棋がきっかけで学と守屋がこんなに仲良くなれるなんて思いませんでした。共通の趣味って大切だなと思いました。

楽しそうな二人を見た天野は、ちょっと嫉妬したりしたのかなと気になりました。守屋は学に対していい印象を持って、それが恋愛に発展したりするのか気になります。

天野めぐみはスキだらけ【169話】を考察

学に素の自分を見せられるようになった守屋は、学に言われてクラスでも少しずつ自分の素を見せるようになるのではないかと期待します。

守屋に対して、深い関係に今までならなかった友達の中に、将棋を好きな人がいて、将棋を通じてその人と特別仲良くなったりするのではないかと思います。

あと、天野は学が女の子と楽しそうに歩いていたことを指摘し、守屋のことを学に聞いてくるのではないかなと思ったりします。殺人鬼のいる洋館から脱出するゲームという企画は面白そうで、楽しみです。