週刊少年マガジン

なれの果ての僕ら【8話】最新話ネタバレ感想!いじめっ子に対する復讐心

こんにちは。2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【8話】「悪童日記」を読みましたのでご紹介します。

7話では、しょーやんの脅迫から逃げ出した山口はしょーやんの告発によって相沢を殺したことが皆にバレてしまいました。

すぐに捕まり拘束された山口をどうするかクラスメイトの意見が分かれる中、学級裁判をしようと言う意見が上がります。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

なれの果ての僕ら【8話】最新話ネタバレあらすじ

事件後の9月某日、事情聴取を受けている倉本の場面から始まります。

倉本はネズのことを聞かれており、倉本は学級裁判の時点ではネズに変化はなかったと話しています。

ネズには学級裁判の後に変化が訪れるようです。

時間軸が事件の時に戻ります。

学級裁判をしようと言い出した梶原のことを山口は自分の評価を上げようとしているが故の行為だと感じていました。

梶原の意見に猛反発する犬飼は山口に対する怒りに他の皆を巻き込むなと叫びます。

山口はそんな犬飼のことはバカで価値が無い人間と思っていましたが、人を殺した自分にも生きる価値があるのだろうかと考えていました。

ここでみきおが教室に入ってきました。

学級裁判に賛成のみきおはこれを第2の実験にすると言い出します。

裁判長をみきおが務めることになり、みきおはこの実験で悪を裁く皆の善性を測ろうと言うのです。

感情任せに動くことは良い結果を招かないと話すみきおは、例えとして水野がここで山口を殺せば水野は危険人物のレッテルを貼られると話しました。

これには誰も反論が出来ませんでした。

先生も同意したところで学級裁判を行うことが決定しました。

書記にはネズが任命され、公平性を保つために他の役は作らないとみきおは言います。

もちろん裁かれる山口にも発言の権利があるという事です。

学級裁判が始まりみきおが山口の罪状を読み上げます。しょーやんが撮影した証拠映像があるため、誰も山口の罪を否定しません。

ここでみきおは証拠を撮ったしょーやんに銃をちらつかせ、次に動画を撮った場合は殺すと言って釘を刺しました。

みきおが山口に対する質問の有無を聞いた時、発言を始めたのは殺された相沢と仲が良かった小山内彩です。

小山内は今の山口の反省していない態度が気に入らないと言った後で、相沢が今とても頑張っている時期だったと話しました。

小山内、倉本、相沢の写った写真を山口につきつけた小山内は相沢への謝罪の土下座を要求します。

ここでみきおが口をはさみます小山内は山口が反省していないことが許せない、と怒りの理由を確認します。

YESと答える小山内はみきおから相沢を殺されたことへ対しての怒りではないと指摘され、表情が固まります。

今度は雨宮が山口に対し、突如相沢を殺した理由を聞きます。山口は雨宮の行動に影響を受けたと答えました。

さっさと終わらせたい水野は死刑を望みますが、それを決めるのは山口が倉本たちに何をされていたかをはっきりさせてから決めるべきだと梶原は言います。

みきおは山口に受けていたいじめの内容を問いました。山口は無視と嫌がらせの手紙を渡されていたと話しました。

苦しんでいる山口を見て倉本たちは楽しんでいたのです。

とはいえ、山口が受けたいじめはこれだけです。話を聞いたクラスメイトは人を殺すほどの内容ではないと言い出しますが、山口は叫びました。

当時12歳の子供にとって、その嫌がらせがどれだけ苦しいものだったか、と話す山口は目にたくさんの涙をためていました。

山口の様子を見てから冷静に話す雨宮は、裁かれるのは倉本たちもではないかと発言します。みきおはその意見に賛成します。

なれの果ての僕ら【8話】感想

冒頭のシーンでネズが学級裁判の後で様子が変わることが明らかになりました。これが何を意味するのかがとても気になります。

話しが進むたびに良いなという思いが強くなっていくのは雨宮です。第1話では可愛くなって皆と再会し、照れながらネズと話す様子がとても可愛らしかったのですが、心の闇が深すぎることが徐々に明らかになっていきます。

明らかにいじめっ子に対する復讐心で溢れていることがわかります。もっとやれと思ってしまい、見ていてすがすがしく思います。

なれの果ての僕ら【9話】考察予想

次回は雨宮の意見で倉本、小山内を裁くかどうかが焦点です。賛否をとった時、もちろん山口が悪だからそんなことは必要ないと言う意見が多いと誰もが思うはずです。

しかし倉本、小山内、相沢の3人が他の人に対しても何かをしていた可能性は捨てきれません。今聞いているのは山口に対する裁きとは別に、倉本、小山内に裁きを与えるかどうかです。

もし2人のことを恨んでいる人が他にもいれば、この意見は賛成されると思います。少しそうなることを望んでしまいます。

➡なれの果てのぼくら【9話】へ

まとめ

2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、なれの果ての僕ら【8話】「悪童日記」のネタバレ&9話の考察予想についてまとめました。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む