ワンピース

ワンピース【1009話】最新話ネタバレ確定|赤鞘の侍たちの介抱をしたのは誰?

こんにちは。ひらりです。

2021年3月29日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1009話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定はこちら

1008話では、オロチとカン十郎が生きていたことが明らかとなりました。

カン十郎の絵であるおでんに騙された錦えもんたちを守り、モモの助を助けに行かせようとするアシュラ童子が爆撃に倒れる中、カン十郎の本体はモモの助を仕留めるために走ります。

それでは、この記事では、ワンピース【1009話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ワンピース【1009話】最新話ネタバレ「赤鞘の侍たちの介抱をしたのは誰?」

おでんの正体はカン十郎が生み出した絵でしたが、赤鞘の侍たちは実際に何者かにより傷の手当てをされています。

河松はその時におでんを見ました。

カン十郎がわざわざ敵である赤鞘の侍たちを助けることは考えられないため、別の人物がいたのではないでしょうか。

それこそ本当におでん?1008話にておでんが死んだ事実は未来に進んでも変わらないと再確認させられましたが、やはりまだ確信が持てない状況が続きます。

オロチとカン十郎が生きていたこともあり、死を確定させることはなかなか難しいです。

ワンピース【1009話】最新話ネタバレ「モモの助の覚醒」

パンクハザードで食べた悪魔の実のせいで驚いた時に龍に変身していたモモの助は、以前よりも変身を制御できるようになりつつあります。

ヤマトはモモの助の姿を見てカイドウに似ていると感じました。

CP-0が危惧していた通り、もしモモの助が食べた悪魔の実が成功した者であれば、やはりカイドウに対抗できる勢力となるのです。

ルフィの現状を察することも出来てモモの助には徐々に変化が訪れています。

つまり能力が完全に覚醒して戦えるようになると同時に、ルフィと何らかの共鳴を起こしカイドウを追いつめることが出来るようになるのではないでしょうか。

ワンピース【1009話】最新話ネタバレ「屋上での戦いの行方」

カイドウの内部に攻撃すれば効く、と言っていた時からいつの間にか手ごたえを感じられない状況に変わっていました。

その中でルフィだけが攻撃をし続けることは必ず意味を持つと信じています。

他に方法が見つからない時点でゾロやキッドたちもひたすらに攻撃をすると思いますが、カイドウとビッグマムによる大型の攻撃を受けることになればかなりピンチ。

屋上での戦いはルーキーたちが全員立っている状態で決着することはないと考えられます。果たして最初に倒れるのは・・・。

まとめ

この記事では、ワンピース【1009話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。