ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【153話】最新話ネタバレ確定&感想|機械仕掛けの親指姫編③

こんにちは。2020年3月30日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない 【153話】「[x]=機械仕掛けの親指姫編③」を読みました。この記事では、ぼくたちは勉強ができない【153話】のネタバレと感想&154話の考察予想についてまとめました。

152話では、海の家への出張を前に、水着を新調したい理珠に連れられて成幸もお店に来ていました。

しかしそこには地縛霊ではないことが分かったみさおも同行しており、理珠がいる試着室の中でみさおが暴走してしまい、成幸は試着室に引きずり込まれてしまうのでした。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメや最新刊を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない【153話】最新話ネタバレあらすじ

高校3年生のクリスマスの夜、成幸は理珠から“ゲーム”の誘いを受けていました・・・。

遂にやって来た夏!水着にエプロン姿で理珠と関城は緒方うどんを売ります。

当然のことですが、美人の理珠の元には鼻の下を伸ばした男達が集まってきます。写真を撮りたいと言われた理珠は拒否するも男たちは理珠にカメラを向けます。

その画面の中には理珠を囲んで般若のような父、修羅のような関城、正真正銘の幽霊みさおが映り込んでいました。

男達は悲鳴を上げて逃げて行ってしまいます。

そんな皆に働けと喝を入れるのは手伝いに来てくれていた文乃です。

非常に好条件のバイトに成幸のニヤケが止まらなかった時、理珠はこの後近くの海にある“うさ耳岩”を2人で見に行きたいと成幸を誘ってきました。

成幸がどきっとした時、2人がいい雰囲気なのが許せないみさおは理珠のビキニの紐をほどこうとしていました。

成幸は理珠に返事をしないまま、みさおを理珠から引きはがしてすぐに注文へと走りました。

休憩時間、ビーチに理珠を呼び出した文乃は2人の関係について尋ねました。

付き合っているのかを聞かれた理珠は、“ゲーム”をしているだけだと答えました。先ほど成幸に避けられたように感じた理珠は、これはゲームなのだと自分自身に言い聞かせました。

あれはクリスマスの夜、成幸のことを好きだと自覚した理珠は、男女が結ばれるという意味について成幸に尋ねました。

成幸は照れながら付き合ったりいちゃついたりすることではないか、と答えると理珠が文化祭のジンクスを気にしているのだと思って気にするなと言います。

理珠は試しに成幸に抱き着いてみましたが、この時成幸は理珠を恋愛対象としては見ていないことが分かり成幸を夢中にさせるためのゲームを始めたのです。

ジンクスが迷信だと証明できれば成幸の勝ち、成幸が理珠を好きになれば理珠の勝ちです。

成幸はまさか理珠が自分のことを好きなのか、とドキドキし始めてゲームを拒否しようとしますが、勝つ自信が無いのかと煽られるとこのゲームに受けて立つことにしました。

それから7か月。

今の関係は理珠にも理解できません。結局考え事をしていたら1人で(みさおとフランソワ同行)うさ耳岩のところまで来てしまった理珠は、鈍感な成幸にバカ、と言いますが既にここにいた成幸はその言葉に反応して姿を現します。

一緒に見ようと理珠に誘われて、成幸はここに来ていたのです。

嬉しくなった理珠は元気いっぱいで成幸はと居られることを喜びます。

しかしみさおがあることに気付いて成幸の腕に触れました。満潮となってしまい成幸たちはうさ耳岩のところに取り残されてしまったのです。

ぼくたちは勉強ができない【153話】感想

理珠と成幸のゲームの内容が明らかになりました。純粋に疑問があれば解明したくなる理珠がジンクスが本物であるか証明したいと言うのはもっともな理由です。

しかし、好きな相手で無ければ全力で否定したいと思うので、ここで成幸のことが好きだと伝えているも同然です。成幸も気づきかけましたが確信には変わらなかったようです。

本当にバカな成幸ですが、それでもなんだかんだ約束は絶対守ってくれるので理珠たちが好きになってしまうのも仕方がないと思います。

ぼくたちは勉強ができない【154話】考察予想

一晩中一緒に過ごそうと勢いで言ってしまった理珠の言葉が現実のものとなってしまい、2人はうさ耳岩の所に取り残されてしまいました。サバイバルスタートです。

成幸は半そで短パンですが理珠は水着のみで羽織るモノもありません。いくら夏とは言え裸同然で海の上で夜を超すのは少し寒いでしょう。

理珠に服を渡そうにも、Tシャツを脱いでしまえば成幸は上裸です。ドキドキが最高潮でハプニングが起きて2人が密着したタイミングで、心配したお父さんと関城、文乃が助けに来ていそうです。

➡ぼくたちは勉強ができない【154話】へ

まとめ

2020年3月30日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない 【153話】「[x]=機械仕掛けの親指姫編③」のネタバレと感想&154話の考察予想についてまとめました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメや最新刊を無料で読む