ワンピース

ワンピース1045話ネタバレ!覚醒したルフィがカイドウを追い詰める!?

2022年4月4日発売の週刊少年ジャンプ18号掲載の「ワンピース」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

ゴムゴムの実には動物系「ヒトヒトの実」幻獣種モデル”ニカ”というもう一つの名前がありました。

そして新たな力が目覚めたルフィは”ギア5”を発動し、カイドウと再び激突するのでした。

ワンピース1044話ネタバレはこちら

ワンピース1045話ネタバレ

ゴムのように弾む地面で跳ねて遊ぶルフィ。

それを見たカイドウはゴムが他に影響を与え始めたら、”超人系”の覚醒とみてよさそうだと言います。

しかしそういう変身は”動物系”の専売特許なのに、少し妙だというカイドウ。

そしてカイドウは突然ルフィを口の中にバクンと入れてしまいます。

ルフィはカイドウの口から何とか脱出しようとしますが、カイドウはルフィをそのまま飲み込んでしまいました。

するとルフィはカイドウの腹の中で暴れ回り、悶絶するカイドウ。

さらにゴムゴムの風船でルフィがカイドウの腹の中で膨むと、カイドウの体がふわふわと浮き上がり、雷雲へと近づいていきました。

モモの助とヤマトは何が起きているのか分からず、思わず釘付けになります。

そしてルフィはカイドウの口から脱出しました。

さらに口から息を吹き出して風船で膨らんだ体を元に戻そうとするルフィですが、勢い余って雷雲に吸い込まれてしまいます。

しかしその直後、雷雲の中から巨人となったルフィが現れました。

そしてルフィはカイドウの竜の体を両手でつかみ、縄跳びのようにくるくる回しながら、地面に落下していきます。

するとカイドウは”熱息”を放ち、ルフィはまともに攻撃を受けて黒焦げになってしまいました。

それでもすぐに反撃しようとするルフィですが、カイドウは棍棒を振り上げ”引奈落”で彼を攻撃します。

倒れ込んだルフィに、カイドウは興味深いショーだったが、結局限界じゃないのかと指摘します。

ルフィは誰が限界だと反論しますが、その直後にギア5の効果が切れて、ヨボヨボのおじいちゃんのような姿になってしまいました。

どうやら元々死にかけの体だったため、かなり体力を消耗しているようです。

しかしカイドウもかなり体力を消耗しているようで、地面に膝をつきます。

それでもルフィは、モモの助やお玉、錦えもん、ペドロたちの思いを背負って立ち上がり、再びギア5を発動してカイドウと激突しました。

カイドウに棍棒で殴られ、悲鳴をあげるルフィですが、彼の頭は自在にゴムのように伸びて変形します。

そしてグルグル腕を回しながら、カイドウに突進していくルフィ。

カイドウは武装色も覇王色もまとい、”他”に影響を与えるルフィの自由な戦い方に戸惑いを隠せません。

それでも、おれを倒せる奴はこの世にいないと宣言し、身構えるカイドウですが、ルフィは彼の顔面に拳を撃ち込みました。

そしてカイドウはその場に倒れ込みます。

ルフィは、楽しいな!と笑みを浮かべるのでした。

ワンピース1045話感想

覚醒したルフィがカイドウをじわじわ追い詰めてますね。

そろそろ決着がつくでしょうか?

次の展開が楽しみです!

次回のワンピース1046話が掲載される週刊少年ジャンプ19号は4月11日に発売されます。

ワンピース1046話ネタバレはこちら