ワンピース

ワンピース【975話】ネタバレ考察!ルフィ、ロー、キッド3つの海賊団の共闘

こんにちは。2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【975話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(975話の確定はこちら

974話では、光月家サイドにいる内通者、それはなんとカン十郎でした。本名黒炭カン十郎は、完全に光月家の家臣という役になりきりながらオロチに情報を流していたのです。

カン十郎にモモの助を奪われ、なおかつカイドウの部下が襲いかかってきた時、錦えもん達を救いにルフィ、ロー、キッドの3つの海賊船が現れました。

ワンピース【975話】最新話ネタバレ『懐かしき3つの海賊団の共闘』

ルフィ、ロー、キッドと言えば海軍から逃げるために戦ったシャボンディ諸島での出来事が思い出されます。

あの時は主に船長だけが戦っていましたが、今回は全員が束になって戦うことになります。この場にカイドウやオロチがいるわけではないので雑魚敵を倒すだけになりますが、それでも船長たちは誰が一番多く倒したかなどで張り合うでしょう。

最悪の世代として名をはせ、ライバルであるはずの3人ですがなんだかんだお互いに助け合ってしまいます。

ワンピース【975話】最新話ネタバレ『傳ジローは船に乗っているのか!?』

狂死郎こと傳ジローは火祭りの日にオロチからの命を受け、都を守るためにワノ国本土に残っているはずです。

さらに言えば、狂死郎としてオロチのすぐ近くにおり、今日の予定、カイドウやオロチの戦力について全て把握している状態です。

カン十郎からオロチに情報が伝わっていたこともあり、オロチ経由で傳ジローも錦えもんたちの作戦を知っているでしょう。その事をローに伝え、自分も船に乗せてもらうことで20年ぶりに赤鞘の侍達との再開を果たすでしょう。

ワンピース【975話】最新話ネタバレ『キラーは今どうなっているの?』

スマイルの影響を受けてしまい自我を失い”人斬り鎌ぞう”になってしまったキラー。キッドは囚人採掘場を後にする際にキラーを連れていったので今現在ちゃんと船に乗っていると思われますが、自我が戻っているのかがわかりません。

スマイルの影響と言ってもえびす町の町民は笑うことしか出来なくなっただけで感情や自我はしっかりしています。

キラーも仲間を人質にされたことで仕方なくオロチに従っていただけであれば問題なくキッドのところに戻ってきてくれるでしょう。

まとめ

2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【975話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。