サカモトデイズ

SAKAMOTO DAYS57話ネタバレ!HIGH SIDE

2021年2月7日発売の少年ジャンプより、「SAKAMOTO DAYS」57話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

スラーはあれからどこに行ってしまったのでしょうか。

坂本は自分の家族を守るためとスラーと決着をつけることにします。

スラーの手がかりはヒットマンの養成学校にあるのではないかと坂本は飛行機に乗り込みました。

SAKAMOTO DAYS56話のネタバレはこちら

SAKAMOTO DAYS57話ネタバレ!

JCCの編入試験には一体どんなヒットマンが集まっているのでしょうか。

坂本から言わせると途中から編入してきた人は正規に補修してきた人たちよりすごくレベルが高いことが多いそうです。

そんなことを言いながら坂本たちは飛行機の中で機内食をものすごい勢いで食べているのでした。

2人が目立つので他のヒットマンが2人に絡んできます。

このヒットマンの名前はヤナヤと言うようです。

ヤナヤはこうやってこれから試験を受けに行く人間に揺さぶりをかける人で有名でした。

言うだけ言うとこの男は帰って行きます。

飛行機の中にはずいぶんきれいな顔立ちのヒットマンもいるようです。

そしてフライトアテンダントから飛行機の中にいる人に向けてメッセージが話されます。

このフライトアテンダントの名前は水野。

水野はこの飛行機に乗っている360人の中に試験官が何人かいると説明しました。

試験管は刻印がされたピストルの弾をそれぞれ持っていると説明しています。

要するにこれから行うテストの内容は試験管を探し出してそのピストルの弾を奪うと言うことでした。

そしてフライトアテンダントのアナウンスとともにそれぞれに武器が現れてバトルロワイアルが始まってしまいます。

 

SAKAMOTO DAYS57話の感想

ここ最近緊迫した展開が続いているだけに、スラーの後に学校潜入編を持ってくるのは少し悪手だったんじゃないかな。

グラップラー刃牙でもガイアが一掬いの砂や水でも自分が使えば武器になると言っていたように坂本がボールペン1本でも戦えることなんて絶対にわかっていますからね。

というかボールペン1本は一般人が使ってもそれなりの凶器になると思う。

でもそれにしても週刊少年ジャンプもずいぶん寛容になったのだと思いました。

だって坂本がボールペンとかで人の顔ぐちゃぐちゃやってるとこなんて、このご時世NG出されそうなもんじゃないですか。

そういう意味ではブラックエンジェルズに通用するものがありますね。

エンジェルズってなんでエンジェルズなんだろう、大谷翔平の所属しているのはエンゼルスですよね。