東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ237話ネタバレ最新確定と感想は?新しいメンバー

2022年1月13日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ237話が掲載されます。

236話では、病院の屋上でヒナと花火を見ていたタケミチ。

そこでヒナに新しいチームを創ることを告げます。

そして新しいチームを創ったら一番最初に千冬をメンバーにしたいと、千冬の元へ。

タケミチは千冬に新しいチームのメンバーになってくれないかと頭を下げると、遅いよとタケミチを待っていたかのように了承します。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ237話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

東京卍リベンジャーズ237話ネタバレ考察予想「新しいメンバー」

前回新しいチームを創り、千冬が入ることになり好調な滑り出しのタケミチ。

新しいチームのメンバーを探し、声を掛けていくのだと思います。

初めは順調だったメンバー探しも、途中渋る人も出てきて、渋る人をどうメンバーに入れるか悩む展開かなぁと思います。

東京卍リベンジャーズ236話ネタバレ最新確定「Make allies」

八戒に、新しいチームに入らないかと声を掛けたタケミチ。

あっさりと爽やかな笑顔で真っ白な歯を輝かせながらチームに入るよとの答えをもらいます。

あまりにアッサリとOKしてくれたので、タケミチは驚いて無理なお願いだって分かっているから、時間をかけて考えてくれてもいいのだと言います。

すると八戒はタケミチにお前はオレのこと分かってないなぁと言います。

タケミチが頼ってきたら、オレがついて行かないわけないだろうと言われ、タケミチは嬉しくなります。

すると千冬は八戒にじゃあ、これをとチームTシャツを渡します。

ど真ん中に黒猫が描かれたTシャツ。

千冬はサウザンドウィンターズの特攻服だと胸を張って見せます。

しかし、八戒はこれ着て関東卍會と戦うのかと白目を剥いています。

千冬は俺の才能が迸っちまったと白目を剥いていることに気付かす笑顔です。

すかさずタケミチがユニホームの話はもういいだろうと声を掛けます。

とにかくこれで3人です。

千冬は関東卍會とぶつかるならもっと人数を増やさなきゃなと言います。

それにタケミチは千冬と八戒に誘えるやつはいるかと聞きますが、2人とも無言です。

思わずオマエら友達いないのかと言ってしまいます。

しかしタケミチにもあてなありません。

しばらく考えた後、1人アテを見つけます。

3人はタケミチのアテであるバイク屋の前に。

ここはドラケンと、イヌピーの店の前です。

流石に今はマズイと唾を呑み込もうとする千冬。

すると店からイヌピーが花垣用事ってなんだよと出てきました。

3人はイヌピーと向かい合って座ります。

しばし流れる不穏な空気。

タケミチはドラケンにマイキーを頼むと託されたことをイヌピーに伝えます。

そして、サウザンドウィンターズは関東卍會と戦うためのチームだから、イヌピーも一緒に戦ってくれないかとお願いします。

するとイヌピーは頼まれるまでもねぇと立ち上がり、オレがお前を選んだんだと笑いかけます。

イヌピーがバイクの点検をしていたとき、ザァザァ振りの雨の中、ココがタケミチを背負ってバイク屋のドアをドンドン叩いていました。

それに気づいて慌ててドアを開けると、ココが花垣を病院にと言います。

力なく背負われているタケミチの姿に驚き、イヌピーは慌てて車を用意します。

そして後部座席にタケミチを寝かせ、何があったのかと尋ねます。

すると、ココがタケミチはマイキーにやられたんだと言い、驚きます。

タケミチだけじゃなく、千じゅもサウスもやられたと。

そして、ココは三天時代は終わって、これからは佐野万次郎の時代だと言います。

ココはタケミチをイヌピーに託して雨の中後始末へと戻ります。

ココの後ろ姿にイヌピーは今幸せかと問いかけます。

ピクッと足が止まるココ。

イヌピーは赤音を忘れる人生もあるんだぜと言いますが、ココはバーカと返します。

そして、マイキーについていれば、ずっと勝ち馬に乗っているようなものだから幸せに決まってると言います。

その後、しばらく考えた後にイヌピーにお前はいい奴を選んだなと笑顔で振り返ります。

そのやり取りを思い出し笑みを浮かべるイヌピー。

千冬は了承したイヌピーにサウザンドウィンターズの黒猫Tシャツを見せます。

今日からイヌピーもサウザンドウィンターズのメンバーだ、これを着てくれと広げられたTシャツ。

イヌピーはTシャツに向かってペッと唾を吐き出します。

絶叫する千冬を背にこんなダセェの着てられるかと吐き捨てます。

東京卍リベンジャーズ236話感想

これで千冬とイヌピーの中に亀裂が生じたのでは…いや、それは着たくないよねイヌピー、と思いながら読んでいました。

何も言わずに着ているタケミチと八戒は優しいのか、千冬に有無を言わせず着せられたのか。

ここまで順調にメンバーが集まってきているので、次は誰を誘うのでしょうか。

しばらくはメンバー集めに奔走しそうですね。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ236話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてください。

東京卍リベンジャーズ

東京リベンジャーズ アニメ
東京卍リベンジャーズを読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料ですので1冊無料で読めちゃいます。さらにアニメも見放題作品ですので0円で視聴できちゃいます(ただし無料期間内限定です)

▶東京卍リベンジャーズを1冊無料で読む

▶東京リベンジャーズのアニメを無料で視聴する