ヤバい女に恋した僕の結末

ヤバい女に恋した僕の結末185話ネタバレ!家に帰らない叶奏に由貴子が激怒!?

2022年5月6日発売の週刊漫画TIMES掲載の「ヤバい女に恋した僕の結末」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

美波の祖母と銭湯に行き、元気を取り戻した叶奏。

久しぶりに母の由貴子と電話で連絡を取り、帰る決意をする叶奏でしたが、そのやり取りの中で由貴子が本当に自分を愛してくれているのか疑念を持ち始めました。

そのため、叶奏は美波の家にもう一泊したいと、美波の祖母に申し出るのでした。

ヤバい女に恋した僕の結末184話ネタバレはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末185話ネタバレ

叶奏は、母はひょっとすると自分のことを、本当は愛してくれていないのかもしれないと感じました。

それならどうして由貴子は自分と一緒にいたいのか、自分をどうしたいのかと考え、戸惑う叶奏。

 

その後、由貴子は智広と共に家で叶奏の帰りを待っていましたが、夜遅くになっても彼女は帰ってきません。

結局昨夜のカレーは冷凍し、叶奏が食べたいと言っていたハンバーグを作ったようです。

そんな中、由貴子は叶奏からメールが届いていることに気づきます。

そのメールには、もう一晩友達の家に泊めてもらうと書かれていました。

それを見た由貴子は無言で台所に向かい、作ったハンバーグを捨ててしまいました。

智広は驚きながら、どうしたのかと問いかけます。

しかし由貴子はとても怖い顔で沈黙していました。

 

その頃、叶奏は祖母と美波と共にカレーを食べていました。

叶奏は祖母のカレーを嬉しそうに食べていますが、美波は複雑な表情をしています。

そんな美波の様子に全く気づいていない叶奏は、今日祖母とスーパー銭湯に行ったことを話し、今度一緒に行こうと彼女を誘います。

美波はここまで他人の家に迷惑をかけているのに、どういう神経しているんだと内心怒っていました。

しかしマモルについて聞きたいこともあったため、ちょうどいい機会だと考えた美波は、ご飯を食べ終わったら話があるから部屋に来てほしいと叶奏に告げました。

叶奏は少し戸惑いながら、分かったと答えます。

その時、叶奏の携帯に由貴子から電話がかかってきました。

叶奏は一旦家を出て、電話に出ます。

すると由貴子は、帰ってくると言ったのにどうして帰ってこないのか、嘘ばかりついて心配ばかりかける子なんて大っ嫌いだと言い放ちました。

さらに由貴子は叶奏が友達の家にいるというのも嘘なんじゃないかと疑い、友達の名前やその家の住所を詳しく問い詰めます。

そして今日も帰れない理由について由貴子に問われた叶奏は、美波の祖母と話をして、色々考えたのだと話そうとしますが、友達といるのが楽しかっただけだと言って誤魔化しました。

叶奏は由貴子に、心配してくれているから怒っているのか、愛してくれているからなのかと聞こうとしますが、言葉に詰まってしまいます。

さらに寒さでブルブル震え、お腹の赤ちゃんのことが心配になる叶奏。

そうこうしているうちに、いつの間にか通話は切れていました。

一方、由貴子は「してやる・・・!私の幸せを邪魔する人間は!」と鬼の形相でつぶやきました。

 

その頃、叶奏は家に戻り、美波の部屋にやってきました。

美波は外寒かったでしょ?と尋ね、叶奏は頷きます。

しかし叶奏は先ほど自分の体のことよりも、無意識にお腹の赤ちゃんのことを心配していました。

自分よりも大切な存在なのだと、今初めて思ったことに少し感動する叶奏。

そして叶奏は由貴子を怒らせてしまったものの、自分を心配してくれるから厳しくいったり突き放すのかもしれないと感じます。

さらに愛されていないというのは考え過ぎで、母は自分のことを一番に想ってくれているのかもしれないと思い直す叶奏。

由貴子がこれから自分と生きようとしてくれているのと、自分がこの赤ちゃんと生きたいと思う気持ちは、母親としての子供への想いはきっと同じはずだと感じました。

そして本当に幸せをつかむために、この子のためにどうすればいいか考えようと決意した叶奏は美波に、良い人間になりたいと宣言するのでした。

ヤバい女に恋した僕の結末185話感想

叶奏は子供のために生きることを決心したようですが、由貴子は激怒しているので何をするか分かりません。

もしかしたら美波の家に乗り込むのではないでしょうか?

とても嫌な予感がしますが、最悪の展開になってほしくないですね。

次回のヤバい女に恋した僕の結末186話が掲載される週刊漫画TIMESは5月20日に発売されます。

ヤバい女に恋した僕の結末186話ネタバレはこちら