女神のカフェテラス

女神のカフェテラス62話ネタバレ!秋水の祖母の記憶が回復!

2022年6月15日発売の週刊少年マガジン29号掲載の「女神のカフェテラス」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

温泉旅行で秋水の地元に来た一行。

病気で秋水のことを忘れてしまった彼女の祖母・勝代でしたが、隼の問いかけに突然思わぬ反応を示しました。

女神のカフェテラス61話ネタバレはこちら

女神のカフェテラス62話ネタバレ

勝代は隼の手を握り「ずっと大洋さんに会いたかった・・・」と涙を流し始めました。

そんな彼女に隼は自分は大洋ではなく、孫の隼だと自己紹介します。

それを聞いて驚く勝代。

さらに隼は今は祖父と祖母である幸子の跡を継いでファミリアという喫茶店をやっていると伝えます。

勝代は2人が結婚したのだと知り、ホッとしている様子。

その時、秋水が勝代に、自分のことが分かるかと問いかけました。

すると勝代は嬉しそうに笑いながら「おや秋水。アンタいつ帰ってきたの」と答えました。

そんな彼女の反応に驚く秋水たち。

いつも通り優しく声をかける勝代に、秋水は泣きながら抱き着きました。

勝代はそんな彼女を慰め、桜花たちも泣いて喜びます。

その様子を見た恵里は、良くなることはないと言われていたのにと驚きます。

介護士は一応検査してもらった方がいいと思うので、医者に連絡してくると慌てた様子で去っていきました。

恵里は秋水に、おばあちゃんを一度検査してもらうと伝えます。

しかし秋水はなかなか勝代から離れようとしません。

恵里は困惑し、隼は見かねて秋水に注意しようとします。

ところが次の瞬間、恵里が突然豹変し、テメェいい加減にしろ!また裏庭に埋めてやろうか!と秋水を怒鳴りました。

恵里のあまりの豹変っぷりに、凍り付く一同。

秋水はガタガタと震えながら立ち上がり、すぐさま謝ります。

恵里はなおも秋水を睨みつけながら声を荒げますが、周りの視線に気づいて我に返り「あ、ごめんなさい。つい昔の癖で・・・」と謝罪しました。

すると勝代が恵里に、そういう言葉遣いは直しなさいって言ったでしょと優しく注意します。

恵里は勝代の記憶が戻ったことを実感し、思わず涙を流しながら謝りました。

こうして秋水に笑顔が戻り、隼はホッとした様子で彼女を見つめました。

 

その後、祖母とゆっくりしてもらうため秋水を病院に残し、一同は外へ出ました。

白菊は秋水を残してこのまま家に帰るのかと隼に尋ねます。

しかし隼は最近株の調子がいいのでお金があるらしく、この辺で旅館を探したら一軒だけ空いていたため、もう一泊していこうと提案しました。

それを聞いた一同は喜びます。

隼は昨日みたいに良い旅館ではないと忠告しますが、桜花たちはそんなこと分かってると返し、紅葉は泊まれるならどこでもいいと話しました。

しかし旅館に行ってみると、そこはまるでお化け屋敷のような外観で、一同は恐怖に顔を引きつらせるのでした。

女神のカフェテラス62話感想

無事に秋水の祖母の記憶が戻ってよかったです。

しかし温泉旅行延長になったものの、次に泊まる旅館はかなりヤバそうですね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回の女神のカフェテラス63話が掲載される週刊少年マガジン30号は6月22日に発売されます。

女神のカフェテラス63話ネタバレはこちら