LaLa

天堂家物語第53話ネタバレ!鴉との取引と操の企み!

令和4年5月24日発売の月刊LaLa5月号掲載の「天堂家物語」についてネタバレをまとめました。

【前回までのあらすじ】

操から招かれた常子は夢のようなひとときを過ごします。

帰りに操からの提案で庭を散歩していると隼人と出会って、ひどい対応をされてしまいます。

榮がこれをきっかけに隼人が引きこもってしまったと落ち込みます。

その頃、らんは雅人から金平糖を口移しで食べさせられており、また金平糖が欲しかったら来いと言われてしまいます。

そして半月の夜、鴉に会いにらんは出かけていくのでした…

天堂家物語52話ネタバレはこちら

天堂家物語第53話ネタバレ!鴉との取引と操の企み!

この人から出来るだけ情報を聞き出すと意気込み、私にでできることなら何でもするから雇い主の事を教えてくださいと言いました。

体力とすばやさに自信があると張り切っているらんに、触っていいか尋ねます。

悪いやつをやっつけるとかじゃ駄目ですかと言うらんに、10数える間じっとしてくれたら情報一つ教えると微笑みます。

変な武器を隠し持っていないかと言うらんに、手を広げて調べてみるかと鴉は満足そうに微笑みます。

ぽんぽんと体に触れながらチェックするらんを鴉は抱きしめると、とっさにらんは殴ってしまいます。

これは悪い例ねと倒れた鴉は言いました。

頬の傷以外ならご自由にと言うらんに、それでいいのか鴉が尋ねます。

その傷、やられた奴を殺してやろうかと言う鴉に覚悟を決めるために自分でつけたと伝えます。

相変わらずイカれてると嬉しそうに笑い、なんで触っちゃダメなのか尋ねます。

この傷は雅人様のものなので触っていいのは雅人様だけですと傷に触れながららんは頬を赤く染めました。

俺が刺したところは俺の傷?と言ってらんを抱き寄せます。

じゅう、きゅう、とらんが数えているとどのへんだったっけと服の中に鴉が手を入れました。

驚いたらんが戸惑っていると平気な顔して鴉が数えなくていいのか尋ねます。

もっと下か、と探っている間にも必死でらんは数え続けて、あったと言う声と同時に時間がきて平手打ちをしました。

満足そうに情報をひとつ教えると鴉は言い、俺の主は来週三十回忌に出るらしいと伝えました。

お礼を言うらんに、鴉は愛しのご主人様はほっぺた以外は触らないのか尋ねます。

服に手を突っ込んだりはしないけど、最近は口を吸われたりしますと打ち明けます。

どんな風にするのか尋ねられたらんは動揺して、どうしてあんなことをするのかわからないと必死で答えます。

らんちゃんの事が好きなんじゃないと言われ、ありえませんとらんは即答します。

私は道具として役に立てたらそれで…と言っている表情を見て鴉は苦しいんだねと言い、いくらでも話を聞くよと言いました。

遅くなって慌てて帰ったらんは、月が三日月の夜だと考えていると立花さんに見つかってしまいました…

らんから話を聞いた立花は様子がおかしかった原因が分かったと腑に落ちていました。

無事でよかったと言う立花に、追い出さないのですかとらんは立花に尋ねます。

操様との面会も晶様とのお茶会も失敗して迷惑ばかりかけていると言うらんに、きちんと気持ちを伝えていなかったことを詫びます。

操さんとの面会の時に雅人様は誰かの代わりではないと言ったと聞いてとても嬉しかったと打ち明けます。

自分にはできなかったことをしてくれたから、これからも雅人様の側に居てくださいと伝えます。

情報は村上からの情報として伝えると告げ、嫌われてしまうと心配するらんに監禁しかねない…と立花は感じていました。

貴重な情報を頑張って聞き出してくれたとお礼を言い、どうやって聞き出したのか立花は聞いた瞬間顔色が変わりました。

黙って刀を手に取り鴉とかいう不届き者を切り捨ててきますと言いだしました。

本気で怒っている立花に必死でらんは二度と危ないことはしませんからと約束しました。

常子が喫茶店で待ち合わせをしていると、操がやってきて隼人の無礼を詫びました。

自分が不躾だったと返す常子に優しいのねと操は微笑みます。

自分は縁談が破談になっているので、こんなご縁を頂いて感謝していますと常子は伝えます。

小山内男爵は先進的な考えだから、常子の意思を尊重するのは当然であなたの味方だと操は微笑みます。

夜会での舞踏も素敵で雅人もあなたの事を気にしていたと操は言いだします。

動揺を隠して雅人には婚約者がいると言いますが、相手に恵まれていないと言いだします。

雅人の親代わりのようなものだから、あなたのような人が相手だったらいいのにと語りだします。

常子と隼人が婚約したら雅人の立場が悪くなると聞き、常子はどういうことですかと尋ねます。

つい愚痴をこぼしてしまったと言う操に、常子は詳しく教えてくださいと食い下がります。

操はつい笑う口元を手で隠すのでした…

天堂家物語第53話鴉との取引と操の企み!の感想

鴉もなかなかやりますね…

らんが恋愛ごとに疎いことを逆手に取っているようにも思えます。

身体に触れられたことを聞いた立花さんの形相もすごかったですけどね。

あと、操は常子を利用してらんを排除しようとしているのでしょうか…

次回の展開が楽しみですね!

次回の天堂家物語54話が掲載されるLaLa8月号は6月24日に発売予定です!