夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦116話ネタバレ!スパイVSスパイ

2022年2月7日発売の少年ジャンプより、「夜桜さんちの大作戦」116話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

ある程度こちらと向こうの状態が均衡のとれた状態なので家族たちは映画コンテストをやることにしました。

家族はそれぞれ好きな映画を選んで行きます。

果たして太陽たちは好きな映画のラストシーンみたいな最後を迎えることができるのでしょうか。

 

夜桜さんちの大作戦115話のネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦116話ネタバレ!

辛三がボディービルダーが出場するマッスルコンテストに参加しています。

一体これは何がどうなってそうなってしまったのでしょうか。

どうやらこれは定期的に開催されているスパイが自分の体を競い合うスパイボディービルダー世界選手権と言うものなのでした。

そして夜桜からはこの次男が送られてきたと言うことです。

なぜこんなことになったんだろうと思いおこしてみます。

次男は四怨がなにか困っていることに気がついていました。

四怨は自分でパソコンを作るために新しいパーツを必要としていました。

だいたいわかるかもしれませんがそのパソコンに必要なパーツがこのボディービル大会の商品になっていたのでした。

次男はなんでこんなことになってしまったのかと思っていますが1回戦は難なく突破したようです。

順調に大会を勝ち進んでいったところなんと次女の方から次男を危険扱いにしてくれと申し出があったのでした。

次女はいつもお兄ちゃんががんばりすぎていると言うことに気がついていたのです。

次男はそれを聞いて自分がお兄ちゃんの役目を果たさないといけないと大会を優勝してしまうのでした。

 

 

夜桜さんちの大作戦116話の感想

スパイって他の人たちから認識されたらだめな存在ですよね。

スパイのコンテストをやっているこの世界は意外と平和なんでしょうか。

といってもこの漫画が平和なエピソードから一転してシリアスなエピソードやったらそれは最終回でしかないですからね。

それでこの漫画の順位が気になったので他の漫画も試しに読んでみたら破壊神マグちゃんが今週最終回になっていてびっくりしました。

この漫画ギャグ枠だからまだまだ続くんだろうと思っていたのでなおさらびっくりです。

まぁ多分打ち切りかなとは思うんですけど、打ち切りでもこーゆー泣ける最終回を作れる人は才能があり可能性もあります。

マグちゃんの無念を晴らすためにも夜桜には頑張ってほしいと思います。

ただまた新しい連載が落語をテーマにしているって難しいことをやってるね。