ワンピース

ワンピース【1008話】最新話ネタバレ考察|おでんは本物なの?!突如姿を現す!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月29日発売の週刊少年ジャンプより、ワンピース【1008話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▶1008話確定はこちら

1007話では、チョッパーが氷鬼化を止めるための良いウイルスを完成させ、ヒョウ五郎たちが助かりました。

クイーンに捨て駒として扱われていたことを知った部下たちも寝返り戦況が変わりつつある中、錦えもんたちの前には処刑されたはずのおでんが現れ・・・。

ワンピース【1008話】最新話ネタバレ「おでんは本物?!突如姿を現す!」

ラストシーンにて突如姿を現した光月おでんは果たして本物なのでしょうか?

確かに赤鞘の侍がおでんによって逃がされた後、おでんはカイドウによって撃たれ死んだことになっています。

すぐにモモの助たちを助けに行った赤鞘の侍は勿論、しのぶも実際におでんが殺された瞬間を目撃してはいません。

あくまでおでんが死んだ情報だけを得ているのです。つまり生きていてもおかしくはありませんね。

マネマネの身を持つ黒炭ヒグラシは20年前にカイドウに殺されており、

現在マネマネの実を持つボンクレーは脱獄が出来ていてもおでんに触れることが出来ないためおでんになることが出来ません。

それらから現れたおでんが本物である可能性も十分に高いと考えられます。

ワンピース【1008話】最新話ネタバレ「クイーン撃破とその後…」

ライブフロアにいた敵はカイドウの部下ですが主にクイーンについていた者ばかりです。

今回クイーンから離れ海賊団からも抜けることを決めたため、カイドウを倒すまでチョッパーたちについて来てくれる可能性も高いです。

ナミたちも今仲間を増やし続けているため、合流した時には戦力が逆転していることでしょう。

ルフィたちがカイドウとビッグ・マムを倒してくれると信じ、城の中にいるメンバーはとにかく敵を倒し仲間を増やすことを優先すべきです。

ワンピース【1008話】最新話ネタバレ「モモの助の悪魔の実」

CP-0の発言からパンクハザードにカイドウを元に作られた悪魔の実があったことが分かりました。

現在行方知らずのその悪魔の実は、失敗作でよかったと言われたことから成功していればかなり恐ろしい物になっていたことが分かります。

確かに最強生物カイドウの血統因子となれば強くなることは当然です。

シーザーが保持していたことから成功していた可能性が高く、モモの助が食べた悪魔の実がその実であれば、ここから勝敗のカギを握るのはモモの助になるでしょう。

まとめ

この記事では、ワンピース【1008話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!