ワンピース

ワンピース1043話ネタバレ!ルフィがカイドウに敗北!?

2022年3月14日発売の週刊少年ジャンプ15号掲載の「ワンピース」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

ルフィはカイドウに最後のギア4を発動し、決死に戦いました。

しかしどれだけ攻撃してもカイドウはなかなか倒れず、ギア4の時間切れが迫ります。

そこでルフィは最後の一撃でカイドウと激突しようとしますが、その瞬間にCP0が突然乱入。

そしてカイドウの強烈な一撃がルフィを襲うのでした。

ワンピース1042話ネタバレはこちら

ワンピース1043話ネタバレ

CP0の乱入で隙をつかれたルフィは、カイドウの強烈な一撃をまともに受けてしまいました。

そしてルフィのギア4の効果が切れていきます。

そんな中、モモの助はルフィの”声”が聞こえなくなり、動揺します。

ルフィはそのまま倒れ込み、動かなくなりました。

こうしてドクロドーム屋上の戦いは、カイドウに軍配が上がりました。

するとカイドウは承知の上かとつぶやきながら、CP0に向かって棍棒を振り上げました。

次の瞬間、屋上で強い衝撃が起こり、鬼ヶ島の内部は天井が崩れて騒ぎに。

そして城は激しく燃え続けており、河松は城内の同志たちに逃げるよう必死に叫びます。

その時、カイドウが屋上から下にやってきました。

カイドウはルフィが死んだことを伝え、モモの助に降伏を宣言させろと告げます。

それを聞いた百獣海賊団は歓喜し、侍たちは動揺します。

ローとキッドはルフィの”声”が消えたことを確認し、落胆します。

さらにチョッパーは号泣しますが、ナミはルフィが敗けるわけがないと激怒し、カイドウを嘘つきと罵りました。

そんな彼女にカイドウは、”熱息”を放ちました。

間一髪マルコがナミを助け、全てが終わるまでヤケになるなと叫びますが、ナミはうずくまって泣き出します。

するとカイドウはこれから鬼ヶ島は予定通り、花の都に着陸すると宣言。

さらにこの国は巨大な武器工場で、女も子供も関係なく全員が奴隷となり、働き疲れたらそのまま死ぬ、それがお前らの一生だと言い放つカイドウ。

そしてカイドウはモモの助を連れてこいと指示し、それまで戦いは辞めないと宣言しました。

そんな中、百獣海賊団はビッグマムとの戦いで弱っているキッドとローの首を取ろうと襲い掛かってきます。

しかしハートの海賊団とキッド海賊団の部下たちが、彼らを守りました。

 

その頃、ヤマトはモモの助に、死ぬまでカイドウと戦えと説得していました。

モモの助は悔しいがルフィが敗けたなら、降伏するしかないと言いますが、ヤマトは生きても、また奴隷に戻って力尽きて死ぬ日を待つだけになる、降伏が命を救うとは限らないと返します。

この戦いはオロチに屈せず弔いに散った各郷の大名たちの無念や、ワノ国の20年を背負っている、ここで手を引くくらいなら一緒に死のうとヤマトはモモの助に告げました。

その時、モモの助の耳にズニーシャが声が聞こえてきました。

ズニーシャはモモの助に、800年ぶりに”解放のドラム”が聞こえる、間違いなくそこにジョイボーイがいる、帰ってきたと告げます。

そんな中、倒れていたルフィがニヤッと笑みを浮かべるのでした。

ワンピース1043話感想

ルフィが敗れてしまう展開になりました。

しかしズニーシャの「ジョイボーイが帰ってきた」という言葉にはどんな意味があるのでしょうか。

そしてルフィはなぜ笑ったのか、これから何が起こるのか、とても気になりますね。

次回のワンピース1044話は週刊少年ジャンプ17号に掲載されます。

ワンピース1044話ネタバレはこちら